ムシマルの(主に)高知うろうろ記2

(主に)高知県でグルメ放浪というか食べ歩きというかふらふらしています。ご飯はバイキング・大盛り情報が豊富め。
オムライスとタイカレーが好き。あと短歌と合気道をたまに書くブログです。婚活は休んでいます。
<< 【高知婚活】20150425とさでん、おきゃく電車で恋しよ!!第2話「部屋とカッターシャツの私」 | main | 【高知婚活】20150425とさでん、おきゃく電車で恋しよ!!第3話「プロフィールは突然に」 >>
クッチーナ・サクラ 南国市のカフェ
0

    桜 嫌いだったんだ。

    桜が咲く春は新しい出発、新しい出会いの季節だろ?
    オレはそれを無理強いされてるとしか思えなかった。

    でも今年の桜は スゲェいい。

    『ソウルキャッチャーズ』より。

    いやほんとはずっと桜好きですよ?時どき苦手なときもありますが。

    そんな嘘かほんとかわからない前段は置いといて。



    クッチーナ・サクラ。

    外観は民家。
    古民家でもなくモダンというか、家。

    ここがお店であることを示すものは
    「open」の表示とクッチーナサクラの表札とメニュー書いた黒板のみ。

    だから表示と黒板を片付けてクッチーナサクラの表示をアパートの屋号みたいなものと考えれば、ここはもう家になりそう。

    勝手な当て推量ですが
    普通の家を、私、お店やる!によし協力しようでこんな感じになったんでしょうかね?





    これである、家の玄関感。

    戸惑いながら戸を開けると、
    ジェントルなおじさんが案内してくれる「奥の席が開いていますよ」

    靴を脱いで入る。
    ああ、これでもう家って感じが強まる。

    家に入る俺、
    略して家入オレ。



    なかも一枚。裸電球のきらめき。
    アパルトメント風。


    メニュー。
    ランチは大きく2種。
    パスタランチとサンドイッチランチ各1,000円。
    それにデザートがスペシャルのミルフィーユランチ。1,550円だっけ?

    モーニングもあるそうです。
    ディナーも。週一くらい?


    うーん、サンドイッチにしよう。

    このランチは。
    ・スープ
    ・メインのワンプレート
    ・デザート+飲物

    という構成らしい。


    『なごみのカフェブック』が置いてあったので読む、
    カフェにて新たなるカフェ情報を得る。

    カフェのウロボロスだ。違う気がするこの例え。


    スープ。ミネストローネ、でいいよねきっと。



    おお、この野菜取っている感。

    ちょっとした苦みも、野菜エキス出ている気がして次に繋がっていく。

    「HOPE!」ってタイムマシンに刻みたくなる。

    記事の続きをお待ちください。



    お待たせしました。

    そうサーブされるメイン。

    メインは週替りかなんかで内容が変わる様子。
    ムシマル食事時、2015/4/13のランチは
    「タマゴと海老のフォカッチャ」

     サラダ付き。

    実はフォカッチャをよくわかっていない。
    パン屋さんで見たことも食べたこともあるが、何がフォカッチャなのか定義わからない。
    北国のパンっぽいイメージ。
    ちょっと固いんじゃなかったっけ?


    そういう思いを胸に、もしくは胃袋にして
    えーいぱくり。



    ゴッサムシティ。

    うん、なんかめっちゃ旨い。

    ほのあったかいパンが、簡単にパリリパリりと歯先で割れる音がする。

    そこにウルトラソウル!のように入ってくる具。

    海老とタマゴの味つけはそんなに濃くはない。
    でも十分に入ってくる。いいんだよ。


    あらぶる旨さだ。

    試しに、パンだけ食べてみる。
    ん、美味しいけれど知ってるフォカッチャだ。
    これだけだとちょっと固く感じるというかアゴに負担があるように感じる。

    試しにエビだけ。
    うん、プリッとしているけれど軽い。

    試しにタマゴだけ。
    これも、単体ではなんだかもそっと感じる。


    3つ一緒に。
    旨い。

    ほほう、これはあれですな、食感のゲッターロボですな。
    さしずめパンがイーグル号、エビがベアー号、タマゴがイーグル号という感じか。






    ふんふん、サンドイッチ2個でお腹張るのかと疑っていましたが、
    けっこう満足感ある。

    うん、でも少し物足りないというかまだ入る。


    お店のおねいさんが、
    「食後のドリンクとデザートはどうしましょうか?」と聞いてくれる。

    え?
    しまったドリンクはコーヒーと決めていたが
    デザートも選べるのか!

    ・ティラミス
    ・ゼリー+パンナコッタ(桜と薔薇)
    ・ゼリー+プリン(紅茶+ミルク)
    の3種から。

    悩むなー。

    サクラの名が付く店で桜風味パンナコッタ、
    なかなか収まりがいい。

    紅茶ゼリーとミルクプリン、一緒に食べるとミルクティーになるというメニュー説明にも
    ぜんじろう先生的な魔力を感じる。

    しかし、ティラミス!


    ところでこのお水、形が通常より平たいので
    飲むものなのか、サンドイッチでべたついた手を洗うフィンガーボウル一人用的なもんかと悩む。





    そして


    コーヒー。
    うん、さわやかめな美味しさ。
    ほほほ私を捕まえてごらんみたいなさっと消える風味。

    メニュー説明によると東京からお豆を買うか貰うかして自家焙煎しているとか(うろ覚え)。


    ティラミス参上。
    あれ、これ立派なもんですよ。


    甘さでできたハンバーグ。
    カカオとクリームの出島(ここだけNO鎖国)。みたいな比喩が浮かぶ。


    掬って断面。

    茶色
    薄黄色
    こげ茶色
    薄黄色
    茶色

    の色の層。

    お茶戦隊ティーレンジャーみたいな色5層。


    ぱくりっと。
    ほろ苦い!

    マスカルポーネがじゅっとする。
    ほわほわとクリーム。
    クリームも甘さ控えめ。


    うん、ティラミスの味って男の子だよな。

    ムシマルのイタリア人部分が喜ぶ。

    ああ、これはいい。
    お店でこんな感じのティラミス食べるのはじめてかも。
    いつもスーパーでティラミス味のアイス、とかそんなのばっかしなのです。

    うれしい。


    ムシマルは気づいたんですが、
    気付いたっていても自分自身のことなんですが、

    ランチのお店を評価するときに、
    食後のコーヒー+デザートが立派だとかなり点が甘くなる、甘味だけに。

    普通サイズケーキとコーヒーがあるとなると、
    通常ケーキセットを頼んだら650円くらい、
    セットでなかったらコーヒー350+ケーキ400円で750円程することもありうる品が、
    1,000円くらいのメニューに入っている!

    じゃあスープは100円?メインメニューは400円くらい?ってこう脳内コスパがストップ安、十円安ははれときどきぶた。

    売りだ、利益確定の売りみたいというか。






    お店おねいさんに、
    「どうやってここを知られたんですか?どなたかのご紹介ですか?」と。

    なるほど住所は偶然辿り着く可能性も低いようなところ、
    着いても民家みたいで確信がないと入りづらい。

    「実は香南市観光局長(当時)のブログを見てなんです」
    (あと「南国市 桜」で検索したら出たのも理由ですがそれは言わなかった)

    「ああ、なるほど」


    良かった、怪しいものではないとわかっていただいたか。
    壁を見ると、謎のメモ?
    A4用紙に図と字が書かれている。

    ムシマルはどっか外国の路線図をメモしたものではないかと踏むが、どうなんだろう?
    気になる、異国感ある、のなかなかのオシャレインテリア。



    お会計は1,000円。税込み。

    お会計時にはおねいさんはパソコンをつつかれてらっしゃった、フェイスブックかしらん。





    帰りに桜の木を見つける。
    葉桜に近いが、この日にはまだ。

    サクラはわかる。お花見スポットでもある桜の通りが目の前なのだ。
    クッチーナってなんだろう?きっとネットで調べればわかるはず。
    でも調べん、調べはせんぞー。




    最後にダジャレで。
    いやー、フォカッチャ(良かった)フォカッチャ(良かった)。



    もし好ましく読まれた方がいらっしゃいましたら、
    よろしければ、下のランキングボタンに1クリック願います。
    クリックするとムシマルが喜びます。




    | ムシマル | 甘味・デザート | 20:12 | comments(2) | - |
    スポンサーサイト
    0
      | スポンサードリンク | - | 20:12 | - | - |
      ムシマルさん、こんにちは。
      櫻子さんところに行かれていたのですね。
      ブログを見て下さって・・・というのが嬉しかったのでコメントさせて頂きました(^O^)/
      局長のブログは終了し、引き続き「haruブログ」を書いておりますので今後ともよろしくお願い致します。
      | はる | 2015/05/05 8:24 AM |
      ああ!はる元局長、ありがとうございます。
      「ごきげんボニート!」他で一方的に見てるだけの存在だった元局長からコメントいただけるとは。

      ブログの道順、大変参考になりましたー(ジモティーなのに土地勘なかった)!

      そして櫻子さんでサクラ!意外な秘密を教えていただいてドキドキ。こちらこそよろしくお願いします。
      | ムシマル | 2015/05/05 9:12 PM |









        12345
      6789101112
      13141516171819
      20212223242526
      2728293031  
      << August 2017 >>
      + SELECTED ENTRIES
      + RECENT COMMENTS
      + CATEGORIES
      + ARCHIVES
      + 人気記事ランキング
      人気記事ランキング
      + ブログゲスト数
      ブログゲスト数

      + カウント開始 2015.1.1〜
      + はてな
      + 忍者
      + MOBILE
      qrcode
      + LINKS
      + PROFILE
      + PR