ムシマルの(主に)高知うろうろ記2

(主に)高知県でグルメ放浪というか食べ歩きというかふらふらしています。ご飯はバイキング・大盛り情報が豊富め。
オムライスとタイカレーが好き。あと短歌と合気道をたまに書くブログです。婚活は休んでいます。
<< 三郷 高知市近森病院そば | main | 『村の集会所』で、海鮮丼と餃子とワンピース >>
旅浪人 宵まち横丁で
0
    さて、一次会の人と別れて、一人二次会。
    ムシマルの得意技、ひとりで呑みたい気分なの

    うーーん、考えがまとまらないまま歩く。

    アジアンな雰囲気。
    よし、ここだ。


    『あるもん酒場・旅浪人』

    ここにたどり着いた理由として言語化できるものがある。
    ・お店の外の貼紙に「タイ風焼きそば」とかあることを以前から気づいていた。

    →ムシマルは『カテゴリ:タイカレー』があるほどのタイとかアジアン好き。
     めずらしめの料理って、それだけで価値がある。


    ・宵まち横丁にある。

    ムシマルは横丁とか55番街とか小路とか、そのどこかをちょっと行きたかった。
    宵まち横丁は「黒尊」や「ときわ」の有名店がある通り。
    まだときわだけしか行ってないので、横丁2軒め。
    横丁全体の詳細はここに詳しい(高知旅づくりコンテスト2010)。
    →未訪の店を行くことは良いですな。


    そんなことで入店、カウンターに座る。
    テーブル席は2つ・・・か3つ。
    カウンターは5席前後。

    ええっと、瓶ビール。



    付き出しは、高知名物の山菜。
    イタドリ炒め

    炒めて、結構これでいけるアテ。
    すっぱみがちょっとあって、端的に言うとじゅるる。

    気になっていたタイ風焼きそば(650円)と−−、
    「何かおススメありますか?」

    訊くと、聞かれる。
    こだまでしょうか、いいえ人間。

    「どんな感じのものがよろしいでしょうか?」

    ムシマル「えーっと、ビールが進むようなやつで」


    黒板を指し示してくれて、それは想定外のメニューで。
    「でしたら花ニラ炒め(550円)はどうでしょうか?」


    花?
    胡乱な顔をしていると、リアルな花ニラを見せてくれる。

    あ、ほんとに花だ。
    ニラ、あの緑の草茎みたいなやつの先っぽに小さな花?あかいものが。

    これですか。
    これを炒めてくれるのですか。


    お願いする。
    高知はニラ日本一ってことは知っているがそれだけ。
    けっこう無知乾燥なのです。
    知識が乾いている。


    カメラ用意。撮っていいか聞いていると県外からですか?と。
    ブログ用と答える。

    ムシマルでやっていますよと明かすと、聞いたことある、といってくれる。



    ちびりとコップ2杯め。

    届く。
    あ、ニラだけではなかった。

    花ニラ+豚肉+もやしの炒め。



    ほほう、けっこうな量。
    ぱくり。

    おお、花ニラ香りと歯応え良い。
    モヤシに負けてない瑞々しさ。

    ニラって焦げそうになったり汁が出たり炒めるの意外と難しい気がしますが、うん!
    説明途中でうなずくくらいに問題ない。

    味つけはけっこうシンプル。
    がっしりビールを進ませる。

    ごはんにもきっと合う。


    ところで焼きそばが作られていた。
    それはムシマルが注文したから、というのが主な原因なんです。

    「パクチーは大丈夫ですか?」
    「お願いします」


    パクチー山盛り。

    ぱくり?

    ああ、こっちは印象より優しい。
    タイタイしているかと思ったらイカのダシ的風味とタケノコ甘み、
    それにタマゴのふうわりで、


    ほほう、穏やか!
    春の木漏れ日に咲くメロンパンのようじゃぜ!

    そこにパクチー。

    ああ、タイの通りの匂いって、あの犬のたくさんいる酸い匂いって、
    パクチーの匂いなのかもしれないぜ。
    唯一の海外旅行経験を思い出す。


    犬がうろうろしていて、デパートでは紙パック緑茶に怪しい絵(オインゴボインゴの絵のような)が描かれていた。


    ああ、まだらの紐!







    ムシマルは昂ぶると「まだらのひも!」と「赤毛連盟!」とか「孤独な自転車乗り!」「金縁の鼻眼鏡!」って言いがち。



    クライマックスには「踊る人形!」って言って果てがち。
    文章には〇〇が一番多いんや!だからこの字は××やみたいなトリックに衝撃を受けた記憶。



    何の話をしているのか。

    現実に戻る。



    焼きそば食べ終わる。
    タイといいつつ、独自色だったぜ。
    ひょっとしたらタイ王国の食材だけでなく、タケノコなどの季節のものを使うのが「あるもん酒場」のあるもんたる由縁なのかもしれないと思った。

    時刻は午後11時、24進法で言うと23時。


    テレビで(テレビがカウンター奥にある)すきやの偉い人が近所の人に逃げられて悲しいみたいな話をする。

    うわあ。


    うわあと思って見ていると大将さんとカウンター右のお客さん(二人は友人知人のよう)もうわあとしてそうな雰囲気。


    その後ムシマルとそのお二方、
    けっこう話す。


    そう南国市にある、いやあった「どすこい」というラーメン屋、
    それで盛り上がる。

    なかなか「どすこい」トークをする機会できる相手はいないのです。


    そう、店主はムシマルと大体同世代(30代半ばとか?)っぽく割と話せる。
    あとグルメ。

    徳島ラーメンについてご教示いただく。
    ムシマルは徳島「いのたに」しか知らないから、全部あんな感じと思っていたらあれが基本でまださらに大きく3種、いろんな特色があるのだとか。

    ほほう。
    あとラーメン。



    そうこうしているうちにムシマルは頼みたいメニューを見つけてしまう。
    「グリーンカレーの焼きめし」

    炭水化物の次に炭水化物を塗り重ねる、注文形式としては将来に愚作のレッテルを貼られるであろう。
    よっぽどお腹減っていたのかというとそれほどではない。
    頼みたいものを頼んだらこのざまですよ。

    このメニュー、
    まるでグリーンカレーで焼きめしを作ったように聞こえるな。
    ところがそれはそうなのです。


    出でてきたものは一見すると普通の焼き飯。

    ぱくりとするとあの、ムシマルが愛してやまない香り。

    風味っている。そんな動詞は無いがムシマル概念のなかにはある。

    グリーン・デイのように広がっていくグリーンカレー。
    あれでもそんなに辛くない。
    ここでも優しさ回路が発動。

    でも赤いところは、赤い糸は辛い。
    ムシマルの運命の赤い糸は糸唐辛子かもしれない。

    意外に優しい食い口に、完食を果たす、無事。


    食後も多少お話。
    ムシマル職場周辺桟橋近辺、あと讃岐うどん「岩蔵」のはなしも。
    「〇〇シュナ〇〇〇」「ラーメン 〇崎」も美味しいよって情報を得る。


    ごはんやさんから得る他店の有料情報って有力ですよね。



    もし好ましく読まれた方がいらっしゃいましたら、
    よろしければ、下のランキングボタンに1クリック願います。
    クリックするとムシマルが喜びます。











    2,700円。
    うむ、居心地やよし。
    ランチやる日もある、ピザもあるって。




    | ムシマル | タイカレー | 10:32 | comments(2) | - |
    スポンサーサイト
    0
      | スポンサードリンク | - | 10:32 | - | - |
      グリンカレー焼き飯食べてみたい!!

      タイ人の友達から教えてもらったメニューなんですが、
      袋入りインスタントのタイラーメン(どんな種類でも可)を日本のインスタントラーメンを作るように作り(少し固めがいい)
      仕上がるほんの少し前にモヤシを一袋いれ、ザルで水分を切り盛り付ける。
      仕上げにレモンとナンプラーお好みで♪
      簡単なので是非とも作ってみて欲しいと(*^^*)
      | 猫 | 2015/04/20 6:26 PM |
      うう、猫さんナンプラーがなー。
      なかなか買いづらく買ってのち使い辛いですね。
      うーんがんばります。
      | ムシマル | 2015/04/24 8:36 PM |









        12345
      6789101112
      13141516171819
      20212223242526
      2728293031  
      << August 2017 >>
      + SELECTED ENTRIES
      + RECENT COMMENTS
      + CATEGORIES
      + ARCHIVES
      + 人気記事ランキング
      人気記事ランキング
      + ブログゲスト数
      ブログゲスト数

      + カウント開始 2015.1.1〜
      + はてな
      + 忍者
      + MOBILE
      qrcode
      + LINKS
      + PROFILE
      + PR