ムシマルの(主に)高知うろうろ記2

(主に)高知県でグルメ放浪というか食べ歩きというかふらふらしています。ご飯はバイキング・大盛り情報が豊富め。
オムライスとタイカレーが好き。あと短歌と合気道をたまに書くブログです。
<< 中土佐町うろうろ,劼丙廚蠅鵬擇笋亜△泙 | main | にちりん 「中土佐町」「中華」2015年2月クジ&ダイス。 >>
【やっかみ半分】2015年テーブルマナー兼婚活・高知旭ロイヤルホテル、エンジェルビューで町を見下ろしながら
0
    高知県の婚活サイトに載っていたので応募。

    落選したって案内があったんですが、
    3〜4日前に辞退者が出たので参加できますって電話が。
     

    じゃあ参加しますって言ったんです。

    DVC00224.jpg

    旭ロイヤル22階で2/22にイベント


    2が五つ揃いましたね。ジャックポット!




    この日は雨。


    上写真はにトイレの窓から撮影。
    けっこう霧で町が隠れるタイミングもある。
    それもそれで風情か。

    イベントは、
    コース料理を食べながらテーブルマナーを学びながら婚活もできるという、
    お得な感じ。


    記事の続きに。

    開始。

    ちなみに男性はジャケット着用がドレスコード。

    入る。
    イベントスタッフ「男性の方は動いて暑くなりますのでスーツは脱いでいた方が良いです」
    せっかく着てきたのにすぐ脱ぐことに!

    脱いだ。

    ムシマルは8番。
    席に。
    4人テーブル。


    はー22階は眺めがよろしいですなー。


    始まるまで、少し遅れてくる人もいるのでスタッフがなんかいろいろ説明。

    スタッフ「実はもうあなた達の中で誰がカップルになるのか分かります」

    あなたが神か!


    経験豊富だとこういうことがわかりますってことらしい。

    トークタイム。
    2分ごとに次々に男が席を移っていくスタイル。
    まあ慣れたものまではいわないが、こういう形式は何回か経験している。


    一人ずつ話していく。
    とおもいきや男側のほうが3人くらい多くて(あとで1人来て2人差になる)、

    ムシマルは初手からの休憩。

    やることない。


    で、ここで聞いた情報は他者に伝えないでください、とのことなので
    自分のことを。


    趣味・特技欄に
    「合気道初段です」と書いてあったので、そのことをけっこう触れられる。


    ムシマル、という名前に関しては今回は特に触れられることは無かった。
    (たまにムシマルって何でそんな名前?とかムシマルってあのブロガーの?みたいなものがたまに出る)

    2分っていう時間だとそうなっちゃうんでしょうかね。
    今回は胸につけるのも番号札だけで名前はわからないし。


    あとは好きな音楽さだまさしなんですか?って今回何名かに尋ねられました。
    30代前半でさだまさし、マイノリティ?


    なんでしょうね、同じプロフィールを持っていってても
    グループというか参加したイベントによって聞かれる箇所がちがう気がします。

    あと、字をもっとでっかく(太字で)書いたほうがよいか?

    で、まあ一周したんだ。



    それから食事タイミング。


    何でかわかりませんが、空席だったムシマルの前席(多分参加キャンセルされた女性)に、男性が。


    はああーぁ。
    いや、その男性は話題も豊富で良い方でした。

    良い方でしたけれど、
    婚活に来て男性と対面で(言っとくけど左右隣も男性)食事するっていうのは、
    なんだかな。



    で、食事終了。

    食事前に第一印象カップルになったもの同士はスタッフさんがお話の機会を設けてくれるそう。
    たしかにどっかで数人、席が動く音がしていました。


    ムシマルたちは特に何を言われることもなく。



    でも今からフリータイムです、席移動お願いしますの開始合図はなし。
    事前にこういう流れです、とは言われたものの、
    フリーですって言われないと勝手に席移動できません。

    しばらく食事したテーブルでだべって、残り15分とかそれくらいで、
    「残り15分、フリータイムなので積極的に動いてくださいねー」

    いつの間にかフリーなのかよ、って
    言われて慌ててちょっとがんばって席移動してみる。

    話せなかった遅れてきた人のところに行くが、
    その方はコース料理を食べられていて、なかなか会話に集中できない。



    最初の席に座ったときの、向かいの相手と一番圧倒的に話せる感じ。
    最初の待ち時間に、一周後の料理待ち〜料理間〜料理後も半数以上は席移動なし。
    会話した時間と親密製って結構左右されるから、ほとんど運ゲーじゃないか。

    そのなかでムシマルは対面席が空席、後半は男性。
    ハードモードかな?

    終わる。



    結果発表。

    今回は5組(だったかな?)のカップル成立。
    でも、ほかのところみたいに〇番と〇番がカップルですー、っていうのは無し。


    紙が一人ずつに置かれて、
    そこを開くとあなたはカップル不成立とか〇番とカップルになったとか、そんな感じ。

    ムシマルは不成立。

    スタッフにいろいろ言われて終了。


    そのまま怒涛の感想戦に。
    今回はだいぶ愚痴グチ言っております。
    苦手な部分はスルー推奨で。

    ・企画

    ・いい感じじゃないでしょうか。
     3,000円でコース料理、しかも生まれてはじめて22階レストラン。
     こういう夜景の見えるレストランを知っているだけ行ったことがあるだけで余裕が出そう(願望)。
    ・テーブルマナーを学びたいから参加した、みたいなプラスというかオプションというか自分磨き側面もあるのがいい感じ。
     出会い100%より、なんかがつがつしない気がします。


    イベント進行・流れ
    ・3時間のうち、
     イベント説明(遅れた方もいるのでその調整もかねて?)20分〜30分くらい
     ぐるぐる男が回っていくトーク 2分×20 40分+アルファ(席移動時間など)
     第一印象カードタイミング+次への待ち時間10分くらい
     コース料理40分〜1時間くらい?
     フリータイムみたいな時間30分。
     最後に発表やら批評やら。
     
     時計しっかり見てないので、けっこう雑な体内時計準拠。おおまかこんな感じくらいで。
     最後のフリータイムが、ほとんど席移動の動きがなかったです。

     
     電話番号・メールアドレスを聞いたりするのはエブリタイムOKでした。
     イベントによっては「カップルになったときだけ聞いてください、それ以外はイベント終了後ならOKです」ってところもあるので、そういう意味では積極性のある方はチャンス多め。
     ムシマルも電話番号をお伝えしたりしました(相手のを聞かずに伝えただけ)。

    スタッフサービス

    ・ちょっと気になる点がありました。

    前述しましたが、最初の、イベントの説明時点で
    「もうわれわれスタッフには誰がカップルになるかわかっています」
    そのときは、ほーん、すごいね、と。

    最後
    「われわれの予想通りでした」



    最初は気にならなかったんですが、カップル不成立でがっくりしていたときに言われるとこう、来るものがありますね。


    裏を返せば『お前がダメだと最初から思っていたよ』と言われているようで。
    それはちょっと、傷つくなあ。


    最後のところでスタッフさんの言葉は続く。


    「婚活に来る方には美男美女はいません(キッパリ)!」

    ※モテる方は交際相手に不自由しないので、わざわざこんなイベントには来ないという意味のよう。己の企画イベント自体を卑下しているようにもとれるような言い方。

    え、ひょっとして俺達、だいぶ下に見られてる?


    「みなさん服装おとなしすぎ、もっと派手な服を着てください!」
    「色が濃ければ濃いほどいいです!」
    ドレスコード:ジャケット着用なので、普通のスーツになってしまいましたが、
    上着も早々に(暑くなるから)脱いだ方がいいってアドバイスされたし、
    ってことはズボンやカッターシャツを派手めなものに?


    ・・・趣味じゃないなあ。
    たくさん人がいるんだから、そのなかで埋没しないようにってことなんでしょうが。
    ムリに個性つける気がして、苦手ですね。

    そもそも派手なほどいいって、

    孔雀か!孔雀王かお前は
    張り切りすぎる新成人か!



    自然体じゃないのは歪みがきそう。

    ちょっとくらい背伸びをして臨む分にはいいけれど、
    その(背の)例えでいえばシークレットシューズは履きたくない、みたいな。


    自分の好みでない派手なやつを無理して買って着るのはイヤというか、
    そんな濃い派手なやつが良いをみんな鵜呑みにしたら、逆に派手なものが埋没するんじゃない?
    屁理屈みたいな反論が思い浮かぶ。
    ああーやっぱりムシマルは反発心を持っている。


    「もっとオシャレしてください」、だったら納得できたんですけど。
    オシャレの正解は一つじゃないよ!みたいなことが言いたかった。




    『若いころは急に何人集めろって言われて大変でしたよー、この方は押したら大丈夫とか、この方は費用負担したら来てくれるとか弾き出してー』
    ほう武勇伝。すごいんですねー(ほじほじ)。



    あとフリータイムでカップルしようと席動かしたの、
    第一印象で成立した組だけでムシマル達非成立者は放置されていたような。
    選ばれてない人にはチャンスも少ないし、チャンスがあることもしっかり告げられないし。
    カップルなりそうな人にカップル作るだけかー。



    いやうーん、スタッフさんの伝えたいことはわかりますよ。


    少子高齢化というか晩婚・未婚の増加を憂えていることや、
    そのために意識改革やある程度のノウハウ取得・技術向上が必要って言うことは。


    知っていたり実践できたりするとすごく好い第一印象をもたれるテクニックなんかもきっとあるでしょう。

    受験や就活の面接なんかとちょっと似た一面もあるでしょう。

    結婚できてなくて本気で結婚したい方は、ガツンと変わる必要があるんだ!みたいな部分が、荒療治が必要な部分があるんでしょうね。



    あ、この感想には多分に
    「なんでムシマルの初期配置、女性なしやねん。食事のとき、周り男ばっかりやねーん」というやっかみもプラスしています。




    ムシマルが、「積極的」と「非遠慮」の区別がついてないのもある気はします。
    どこまでが親しげかどこからが馴れ馴れしいか、安全側に見積りすぎ問題。


    もし好ましく読まれた方がいらっしゃいましたら、
    よろしければ、下のランキングボタンに1クリック願います。
    クリックするとムシマルが喜びます。



    うーーん、雨にそぼるまちを一時間あてもなく歩き回って終了。
    むしゃくしゃして歩いた。後悔はしていない。


    3/8追記。
    そう、上手く伝えられている自信がないんで、もう一回比喩。
    えーと例えば楽しいテニスイベント開催みたいに言われてじゃあエクササイズもかねて行ってみるかーって行ったら松岡修造、みたいな。
    テニスに向上心ある人だったら、『うおおお修造!』みたいに稀なる良体験なんでしょうが、


    遊び半分くらいの参加者だったら?松岡修造が誰だか知らない人だったら?
    『それが君の本気?はい死んだ!』っていきなり言われて呆然。みたいな気分。

    そんな気分。
    いい人にはいいと思うよ!



    | ムシマル | 婚活関係 | 20:28 | comments(7) | - |
    スポンサーサイト
    0
      | スポンサードリンク | - | 20:28 | - | - |
      うおおおお!何度も見返しましたw
      なかなかすごいですねー言われ方が
      あのお方は結構とげがあるので賛否両論ですね
      熱意は伝わるので話半分で聞くのが吉かと
      | はる | 2015/03/06 4:30 AM |
      スタッフさんすごい個性的ですね^^;
      怪しい占い師のように思えました笑
      服装は、変に目立つよりかは自然体がステキだと思います。
      | ミルク | 2015/03/06 10:39 PM |
      はるさんどうもー。

      そうですね、学ぼうとする受け皿がある人には良いんでしょうね。
      ムシマルは呑気でいい人がいればーって感じなのでなんかあんまり。

      婚活いい感じっぽいですね。
      | ムシマル | 2015/03/07 11:51 PM |
      ミルクさん、共感ありがとうです!
      自信たっぷりで未来を指南する感じは確かに占い師っぽい!

      言ってることは真実の一面をついてるんでしょうけどねー。

      『必要なものは地味に見える』ってカロリーメイトのキャッチコピーにありました。そんな感じです。
      | ムシマル | 2015/03/07 11:56 PM |
      婚活、楽しみm知識も仕入れ仲間も増え行動も板についてきましたが・・・・
      うまくいってるかなあ?どうも結婚についてまだよくわかりません
      それはそうとやはり苦情が出たみたいでこれから気をつけるみたいですね
      http://ameblo.jp/kochiho-aoitori/
      | はる | 2015/03/08 1:32 AM |
      はるさんどうもー。
      まあなんかブログ見てると楽しそうで何よりなんです。結婚よくわからないのは同意です。

      ブログあったんですねイベント主催の。情報どうもです。
      やっぱり同じように反感持った方いたんですね。

      主催団体ブログ読みましたが、何もわかってないねアイツ!
      相手の反感を買うような自分の有意性をひけらかすような人間には、自分の部屋の置き時計の針の位置さえ教えたくないね!
      確かに同じ内容でも、もうちょっと丁寧というか応援方式でいわれていたら全然違うと思います。

      あと、なんかどんな人間相手でも結婚することが至上!みたいな雰囲気があってそれもうーーん、って感じ。結婚さえできれば相手も自分自身にも頓着しない、って感じで。


      やばい、今ムシマル相当愚痴ってる。
      怒ってる訳でもないけれどなーーんかね。本当によくわからなくなってきました。結婚したいのかどうかも。
      | ムシマル | 2015/03/08 9:32 PM |
      お怒りごもっともです。色々なペースがありますからねー
      押しが強い意見であったので反発される方も多かったのではないかと思います
      とりま、いろんな人がいますしきにしないでいきましょー♪
      チャップリンも楽しみにしてますー
      | はる | 2015/03/09 12:05 PM |









         1234
      567891011
      12131415161718
      19202122232425
      2627282930  
      << April 2020 >>
      + SELECTED ENTRIES
      + RECENT COMMENTS
      + CATEGORIES
      + ARCHIVES
      + 人気記事ランキング
      人気記事ランキング
      + ブログゲスト数
      ブログゲスト数

      + カウント開始 2015.1.1〜
      + はてな
      + 忍者
      + MOBILE
      qrcode
      + LINKS
      + PROFILE
      + PR