ムシマルの(主に)高知うろうろ記2

(主に)高知県でグルメ放浪というか食べ歩きというかふらふらしています。ご飯はバイキング・大盛り情報が豊富め。
オムライスとタイカレーが好き。あと短歌と合気道をたまに書くブログです。
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | | - | - |
    ひろめ市場『王子水産』トロマグロ600円と、ヤンガーブラザーのウニイクラ丼で文佳人をのむ
    0

      ひろめ市場。

      弟とひろめ、そんな状況。

       

      「お魚が食べたいぜ」ヤンガーブラザーは言う。

      さてどうしようと兄は迷う。

       

      明神丸のカツオのタタキ、王道であるがロイヤルなだけに混んでもいる。

       

      そしてまあまあの満腹感、だからもうちょい軽いものをという合意を得てふらふらふら。

       

       

      珍味堂の一品いいな。

       

       

      ・・・・・・入り口近いところのパックされた(まるでスーパー生鮮コーナーや魚屋さんの商品のような)商品が気にかかって、行く。

       

      「このツヤ、いい感じだ」

      ヤンガーブラザーが見初めたそれは王子水産さんのパックおさかな。

      マグロ600円やカツオ450円がある。

       

      マグロトロ600円だぜ。

       

       

      あとどうしようかってことで、日本酒「文佳人」を300ml瓶、+2グラスで購入。

      行くぜ。

       

      席について食べる。

       

      ヤンガー「刺身だけじゃあれだぜ、ちょっと買ってくるぜ」

      ヤンガーブラザーの口調は一部変更してお伝えしております。

       

      こういう酒席になった。

       

      ヤンガーはウニイクラ丼を購入していて「思ったよりもご飯割合が多かったぜ」と言われながら持ってくる。

       

       

      いただく。

      !!おいいいしい。

      やわらかさそしてトロのこってり感!

       

      これは、筋(スジ)が入っている。

      柔らかさ柔らかさの中に一本筋が通っていて、仁義とか義理が必要そうな仁侠のうまさがある。

       

       

      どんぶり。

      こいつは酢飯ご飯のどんぶりだ、あっさりと入ったお酢に、適量のごはん。

       

      ピクリーーン。

      これを、トロマグロとあわせたら・・・・簡易お寿司。

      もぐもぐ。

      ぱぁん!ムシマルの中の柏手の審査員が柏手を打つ(『将太の寿司』)!

       

      濃さと、濃ゆくなさのはざまで非常にアイデンティティを揺るがすうまさ。

       

      「ご飯多い感じで正解だったぜ、逆に」ヤンガーブラザーの発言は、禍福はあざなえる縄のごとしを連想させて、すてきでした。

       

       

      美味しい。

       

       

       

       

       

       

       

       

       

      「この酒も、いいぜ。まろやかで」

      確かにおさかなに合う。

       

      地域のお酒は地域のたべものに合うように作られているというけれど、

      文佳人、想像以上におさかなに合う。

       

      お酒とお魚をセットでいただけば、どちらものきつさが消えてさっぱりさの対消滅。

      相転移エンジンが積まれているのかもしれない。

       

       

      完食。

       

       

      もし好ましく読まれた方がいらっしゃいましたら、
      よろしければ、下のランキングボタンに1クリック願います。
      クリックするとムシマルが喜びます。

       

       

       

       

       


      | ムシマル | ひろめ市場 | 21:32 | comments(0) | trackbacks(0) |
      ひろめ市場『豚バル』という店。三種盛り合わせはウデ・ハラミ・タンの650円。
      0

         

        豚バル。

        デュロックファームとやらの豚肉だ。

         

        豚肉か、いいな!って思ったけれど一瞬。

         

        お店の人がお客さんいない時間にダンス?されていたのだ。

         

        ムシマルはノリノリのお店にはおじやすいので、一瞬腰が引ける。

         

         

        ただ、いまはお酒のあてにピザとお芋という炭水化物多めである。

         

        お肉も食いたいよ、というヤンガーブラザーの意向を受けて豚バルに行ってみる。

         

        何にしようかと迷うけれど、盛り合わせがあるややっぱり何でもないや迷わないで今から行くよと注文する盛り合わせ650円。

         

        どこにおられますかと問われ、すぐ角を曲がったところであったが目印旗をもらう。

         

         

         

         

         

        しばらくして、到着。

         

        ほほう、こういうのか。

         

         

        利いてる効いてる。

        何が効いているかというと、スパイスというか塩コショウだ。

         

        こいつもまた、酒あてのための修羅。

         

         

        豚タン。弾力のよさに噛み噛みしていたくなる味。

         

        ハラミ。これはタレががっつりかかっていて、焼き肉感が強い。肉を食べたと確固たる確信。

         

        ウデ。脂がのってる。脂が甘い。

         

         

        ふーむ、塩っ気が多くなりすぎた。

        コントロールせねば。

         

         


         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

        もし好ましく読まれた方がいらっしゃいましたら、
        よろしければ、下のランキングボタンに1クリック願います。
        クリックするとムシマルが喜びます。

         

         

         

         

         


         

         

        | ムシマル | ひろめ市場 | 21:41 | comments(0) | trackbacks(0) |
        1234567
        891011121314
        15161718192021
        22232425262728
        2930     
        << November 2020 >>
        + SELECTED ENTRIES
        + RECENT COMMENTS
        + CATEGORIES
        + ARCHIVES
        + 人気記事ランキング
        人気記事ランキング
        + ブログゲスト数
        ブログゲスト数

        + カウント開始 2015.1.1〜
        + はてな
        + 忍者
        + MOBILE
        qrcode
        + LINKS
        + PROFILE
        + PR