ムシマルの(主に)高知うろうろ記2

(主に)高知県でグルメ放浪というか食べ歩きというかふらふらしています。ご飯はバイキング・大盛り情報が豊富め。
オムライスとタイカレーが好き。あと短歌と合気道をたまに書くブログです。婚活は休んでいます。
「知りたい広島県情報はありますか?」情報ありがとうございます。
0
    ムシマルの高知ブログで2017/1/28に募集をかけたアンケートについて。
    3/19時点までのものを集計しました。
    以下。
    ※一部だけ内容を編集しています。

    受付期間 : 2017年01月28日〜無期限

    知りたい広島県情報はありますか?

    ムシマルが広島にいる間になんか「こんなことを調べてほしい行ってみてほしい」的なところがありましたらぜひぜひお聞かせください。ご希望全てに添えられるかどうかは断言できませんが、ご参考にさせていただきます

     

     

    1: グルメ:お好み焼き情報が知りたい 22件 (16.5%)
    2: グルメ:牡蠣情報が知りたい 17件 (12.8%)
    3: グルメ:アナゴ情報が知りたい 7件 (5.3%)
    4: グルメ:広島麺類情報が知りたい 13件 (9.8%)
    5: グルメ:広島居酒屋・お酒情報が知りたい 18件 (13.5%)
    6: グルメ:甘いもの情報が知りたい 5件 (3.8%)
    7: グルメ:広島のそれほど有名でないご当地グルメが知りたい 18件 (13.5%)
    8: 名所・観光スポットが知りたい 4件 (3.0%)
    9: あまり観光ガイドに載っていないスポットが知りたい 16件 (12.0%)
    10: 広島での普通の生活が知りたい 13件 (9.8%)
    たくさんのご意見アンケート投票ありがとうございます。

    アンケート結果について

    ムシマルがアンケートで、10項目中4つまで複数回答可能にしたせいか、
    けっこうダンゴ状態!
    それでも1位=お好み焼きはさすがと言わざるを得ない。
    お好み焼きは、広島にありまくり。びっくりするくらいあります。
    住宅街に1軒だけみせ明かりが灯っていて、なんだろうとそっと近づいたらそれがお好み焼き屋さんだった、みたいなことあるんです。
    聞いた話によると、だいたいみんな
    で、2位3位=居酒屋情報&ちょっとマイナーご当地グルメという感じでした。
    この辺はなんというか、ムシマルブログがそういう属性だからっていうのはありそう。
    例えば爐Δ匹鸞膵イ”高知の生姜王子ブログが同じアンケートをしたらもっと麺類に票が集まるかもなーと思いました。
    逆に票が集まらなかったのが「アナゴ」「甘いもの」「名所観光地」でした。
    アナゴは、なんででしょうね?
    おいしくてウナギよりは廉価で、ムシマルは好きな感じなんですが。
    お好み焼き&牡蠣の2トップが強すぎてちょっと不遇のポジションみたいな感じなんでしょうか。
    「甘いもの」不人気は、まあなんとなくって感じ。
    ムシマルも異動前は「広島の甘いもの=もみじまんじゅう」しかイメージを持っていなかったのです。
    アンデルセン、バッケンモーツァルト、ボーラーベア・・・・・・・広島で生きてみたらありますねいろいろ。
    「名所観光地」は、あれですね。
    有名なところは死ぬほど有名って感じだから?
    原爆ドームとか宮島とか、世界遺産だもの。
    ワールドだもの、ワイドだもの。
    観光客目線ではなく生活者目線のブログを期待してくださっているんだろうか。
    もうちょっと「お好み焼き」について味がわかるようになりたいというかしっかりしたレビューができるようになればいいなあ。
    それで、アンケート結果としてはなんとなく、これまでのうろうろムシマルをこれからも続けていていいんだって気分になりました。
    ではまた。

     

    もしよろしく思われましたら、下の変なカツオマスクにクリックよろしくお願いします。

    クリックいただけるとムシマルが喜びます。

     

     

    広島ブログも参加しました。

    広島ブログ

     

     

    | ムシマル | - | 15:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
    潮江市場 ハガツオをたたくころに君を思うということ!(後編)
    0

      前編はこちら

      大将さんが言われる
      「ちょっとマグロに似て、癖がカツオより少ないです。
      わさびと醤油でどうぞ」

      ハガツオは、結構脂あって癖なくてマグロみたいだよと。
      ポン酢たれもいいけれど、お刺身と一緒でワサビ+醤油でいってみてとのこと。

      ああ、なるほどマグロっぽさがある。

      カツオとマグロのハーフみたいな。
      カツオの皮を被ったマグロ赤身を想像してごらん?イマジン。

      はむっと食む。
      む。
      風味の良さ、マグナム。

      自力で飛ぶのではなく滑空するような、ちょっと無駄のなさシャープさを感じる旨み。
      焼けた皮の香りが、カツオ感、この後味、カツオ。

      思わず日本酒(二合600円!)をちびちびと飲み進ませる。


      頼んだ結果の、いろいろ。
      あーこの時が一番幸せ。

      食べ順・組み合わせ多数。

      ロックマンの、ボスを一人ずつ倒す順番を試行錯誤するときみたいだ。


      しばし食べ進め、まず餃子が尽きる。
      次にたたきが心もとない切れ数に。


      む、この日本酒量、ちょっと何かを追加したほうがよさそうですねえ。


      あ、前から食べたかった、おでん行こう。


      「おでんもらっていいですか?」
      オープンザふた。

      こんにゃくタマゴ厚揚げダイコン。
      むー。
      「あ、取りますよー」店員三人娘のお一方が言ってくださり。
      玉子と厚揚げ。
      ムシマル、最近厚揚げにハマっているのはここだけの秘密。


      (味の良く沁みた厚揚げほど危険な厚揚げはない)



      「タコのから揚げもぉ」
      今になるとなぜタコのから揚げを頼んだのか?完全に暴走である。




      ああ、香ばしい。
      タコの香気にあてられた部分が全部鼻になる。鼻というか、嗅覚のレセプターに。

      がじぃ!いい音。
      この暴走、正解。点を取れば正義。






      三人娘の話を少し。


      ブログを見てくれている、ドキドキ。
      お会計時、『ソライロに行かれたんですね』は、はい。『どうでしたか』
      ・・・・・・「まーまーでした」・・・・・・。

      いや、あんまりソライロ用のコメント用意してなくて。


      3,300円くらい。
      また来よう。


       

      もし好ましく読まれた方がいらっしゃいましたら、
      よろしければ、下のランキングボタンに1クリック願います。
      クリックするとムシマルが喜びます。

       

       

       

       


      と、思ったムシマルなのでした。

       

       

      | ムシマル | たたき:お酒呑み2 | 22:39 | comments(3) | trackbacks(0) |
      グランディーヌ 高知駅前店 ジビエランチ
      0

        今日は高知赤十字病院診察日。

        採血した後、一時間の待ち時間。Nsにちょっとお昼食べてくるとこえがけし。
        高知駅前の近くで昼食だーと。
        どこにするか一生懸命考えて、ここがよさそうだと思って行きました。


        グランディール 高知駅前店
        〒780-0062 高知県高知市新本町2丁目4−3
        088-855-9855
        HPは
        こちら




        二階に。
        あれ、こっちの階段は非常口?
        窓?入れるのかよくわからない感じがする。

        よくわからないので正面入り口っぽいところから上がる。
        正面入り口1F には違う店が入っているが、階段見つけて上る。

        あれ、広い。

        でもどうしたもんかわからず待機。


        店員さんが気付いてこっちですよと。


        あ、やっぱりあの階段から上るのが通常ルートだったのか。
        外を見ればあの階段。
        中を見ればお会計所。


        でいろいろあって、そこで入れるようになるのを待つ。

        よし、席に着く。

        メニューは、ランチは9種くらい。
        1,000円〜2,500円くらい。

        この紙に書いているのはバイキング価格が+されているのです。
        各種ランチがあって、+500円でスープやサラダ等のバイキングセレクトできるという様子。


        ジビエランチバイキング付きを注文1,500円。
        ジビエランチを頼むと、店員さんが【おお。ジビエ選択か】みたいな表情になったような。
        ライスとかコーヒーとかそんなセレクトして注文終わり。



        店内見回すとお上品な感じ。
        お客さんは女性多め、層としてはマダム系がちょっと多いでしょうかな。OLさんも。
        カップルっぽいのもいる。

        病院待ち時間にバイキング来ているようなのはいない。
        鏡があれば一人見つけられるだろう。


        さあ、一転、舞台は整った。


        さてバイキング行くか。
        「すいません今はちょうど少なめですが、次々補充しておりますので」と店員さんが言っていた。
        13時過ぎなのでひとピーク終わったところ+2陣が来るとかそれくらいなのか?


        ともあれ行く。

        ほうほう、サラダが充実。
        ドレッシングも充実。

        なにかわからない初めて見るような野菜もある。
        説明文が書かれているから助かるのですけど。

        野菜春巻きを3つも。
        サラダは水菜と人参と、ルッコラとーー。

        それにミネストローネ。

        取る。撮る。
        ニンジンはピーラーで厚く剥いたんでしょうかね。

        カリコリ。

        ウサギになった私―みたいな気分になります。

        ニンジン、煮物焼き物でなくこれっくらいのデカさで生でいただくのは僅少の機会。
        ムシマルの人生を催眠療法で遡っても片手サイズではないか。サイズではないか。

        パリコリ。
        なんというか、味は甘いまではいかないけれど、甘さの気配みたいなものを感じるような風情。


        ミネストローネ。
        ずすい。

        おぅ。野菜の滋味。
        塩味やコンソメの味は濃くない、
        むしろ薄めなんですが、絞られたおいしさ。

        ああー野菜の旨みを感じているかもしれない。
        個人的にはもう少し味が強い方が食い気が増すのですが、これはこれでという感じ。



        ここのお店は野菜売りかな?





        牛すじ煮をいただく。
        あ、居酒屋さんの牛すじ煮とは全然違う。

        味噌や醤油の味強さではなく、
        ポトフっぽい、お野菜の押し。


        来たのです。
        ジビエ、その正体はシカ。

        鹿です、マイ鹿。

        鹿のハンバーグ。

        ライスは海苔で、一見おにぎり風だ。

        ご飯もうちょっとあってもいい、って思った、このときは。

        あ、この野菜なんだっけ。


        ハンバーグ実食。

        ほほう、味わう。

        舌で鹿。
        タンディアー。


        ショウガのスパイス。

        おおおぅ、しっかりした味。


        サラダもう一度、


        これが、鹿ハンバーグ!


        ねっとりしている。
        ショウガか、匂い消しが効いている。

        事前に鹿と、ジビエといわれなかったら、いろいろ良いとこの合挽肉といわれても納得の旨み。

        お、付け合わせの野菜もあんまり食べたことないやつ。


        煮込みもいただく。

        煮込みはうわ、あっさりしている。
        ポトフみたいな味わい。

        するるるるとお口に喉に入る煮込み。

        キッシュ。

        キッシュにもお野菜がちりばめられている。
        なんかキレイ。

        化石みたいなちりばめられ方なのに、色合いはひとつも風化していない。
        さりげなく甘い美味しい。


        お、お寿司。

        これでご飯成分を補充できるじゃないかー。
        もぐもぐ単品でもあっさりゆず。

        ふむ、ちょこちょこつまむだけで野菜成分が随所。

        野菜から、逃れてみたらまた野菜。



        ああハンバーグが終わってしまう、美味。



        え!?「野菜のしゃぶしゃぶ」ができるんですか?

        昆布のだし湯のなかにくぐらせるのか、

        いろいろあるけどカブを泳がす。


        そしてピーマン。

        ゆず味噌をちこりと付けて、
        もぐぽきん。

        うん、お肉と違ってしゃぶしゃぶの茹で目安わからん。

        引き上げが早かったっぽいけど、熱はまだまだですけど、おいしい。


        少なくともお風呂入ってさっぱりしたくらいにはいい気分。



        デザートの話せねば。


        ホットコーヒーと一緒に選んできたら、

        おおテンション上がる豪華さ。


        コーヒーがー、コーヒーがこの一杯では足りないと思わせる。



        説明をしてくれる、
        「抹茶ムースとアイスクリームとブラウニーです」だったか、うろおぼえ。
        うろ覚えなのは理由があって、料理に夢中なのだ。


        テンション上がりますなー、3品も。

        で、ムシマルをだます一品。
        あ、クリームかと思っていたものが、
        かたい。

        抹茶ムースの上に乗ってるの、クリームかと思っていたら違う。


        じゃあ何かといわれると、メレンゲ固めたやつ?

        卵白のお菓子か。
        (はえーー凝ってるねえ、オジサン騙されちゃったよ)

        意外のうまさ。



        よかった。


         

        もし好ましく読まれた方がいらっしゃいましたら、
        よろしければ、下のランキングボタンに1クリック願います。
        クリックするとムシマルが喜びます。

         

         

         

         








         

         

         

        | ムシマル | バイキング・ビュッフェ・食べ放題 | 10:03 | comments(1) | trackbacks(0) |
        終点・桟橋電停歩いて5分グルメ『ピア5』の日替わり定食
        0

          2016年2月の訪問。 

           


          お店看板にコーヒーって書いているから、
          ジャンルとしては喫茶店なのか。

          桟橋五丁目、終点からちょっと南に行ってちょっと左に折れると見えるお店。 

          ピア5(ピアファイブ)
          〒780-8010  高知市桟橋通5-5-7
          088-831-6534
          AM7:30〜PM5:00
          日祝休み


          ピア5
          ジャンル:喫茶店
          アクセス:とさでん交通桟橋線桟橋通五丁目駅 徒歩2分
          住所:〒780-8010 高知県高知市桟橋通5-5-7(地図
          周辺のお店:ぐるなびぐるなび 高知市×喫茶店・軽食
          情報掲載日:2016年2月25日

          ピアファイブ?
          どういう意味なんだろう?

          入店。店内。


          ソファいい感じ。空いていたのでソファ席に座る。

          メニュー。


          7:30から11:30までモーニングタイム、お昼ご飯系としては上記5種っていう感じか。

          そういえば表のホワイトボードに「日替わりはポークピカタ」とかなんとかあったなー。
          おろし焼き肉定食と迷ったが、日替わり注文しよう。

          他に麺類やサンドイッチなどがありました。


          来た。

          ご飯多めだ嬉しい。


          副菜は刻み昆布の炒め煮に、炊き合わせ。お味噌汁にはエノキ。


          ああ、よいですな。渋い。
          特に昆布は自分では積極的にチョイスしない類の小鉢なのに、「なのに」というか「なので」というのか久しぶりにいただくとオイシイ。


          ポークピカタ。


          珍しいというか、ムシマル数回しか食べたことないのでは。
          ポークピカタ。

          ピカソに文字が2/3似ているからか、どこか前衛的に感じる。

          ぱくり。
          タマゴとけっこう絡んでいるっぽい風味。

          ちょっとぴっちりしたアンダーを全身に纏った豚という感じ。

          ああそうか、ピカタってこういうお肉薄焼き衣付きだったか。

          うん、肉薄いのもあり食べやすい。

          いいじゃないかピカタ。

          マヨネーズつけていただいても悪くない。

          完食。

          なかなかよかったー。
          副菜の充実ぷりが満足感の秘訣だ。

          スモールコーヒー。

          スモールなんて言いながら、普通サイズに見える。
          お茶もあるし、水分摂取は十分。


          ムシマルは30分未満滞在であったが、
          お店にはマンガもいくつかあり、ゆっくりもできそう。

          客層はサラリマン風が多かった。
          男性多いのは店内にたばこ自販機もあるのも一因?
          確認してないが自販機あるからには喫煙可なのだろう。

          男の休憩所的な雰囲気。


           

          もし好ましく読まれた方がいらっしゃいましたら、
          よろしければ、下のランキングボタンに1クリック願います。
          クリックするとムシマルが喜びます。

           

           

           

           



          ネットでピアを検索。
          【peer】・・・同僚・同輩。
          仲良し5人組?

          とか思っていたら
          【pier】…桟橋・波止場。

          ああ!桟橋五丁目でだからピア5!ああ!

          もやっとボールが全部スッキリに。

           

           

           

          | ムシマル | 丼類・ごはん定食類 | 15:03 | comments(0) | trackbacks(0) |
          潮江市場 たたいてハガツオ!(前編)
          0

            潮江市場
            ムシマルが常連っぽい感じを出せる?出せてないかも。
            な数少ないお店の一つ。

            ムシマルが常連かな?と思える条件
            ・年に複数回行く。
            ・お店の方に覚えていただいてる(ここのお店は常連さん率高そうだけど)。
            ・なんか飲食以外の適当なお話をしたことがある。
            ・店名+ブログで検索したらムシマルブログけっこう上位に来る。


            ちなみにこちらのお店、ムシマル以外のブロガーさんではこちらの方が書かれています。

             

             

            呑壱の呑んだくれブルースさん。

            呑み好きなんだろうなということがタイトルからブログネームから何からで伝わります。
            的確にポイント抑え感がステキ。ステーキもしっかり紹介で素敵。


            お店情報。

             

             

             

            住所:高知県高知市竹島町158−1 ライブラリータウン 1F

             

             

             

             

             

            17:30〜23:00
            定休日:月曜日(ただし臨時休業にときどき火曜日)





            提灯、明るく素敵。
            小さなお祭りが弾けるよう。



            入店する。
            ビールを注文。


            さあ、何を頼もうかな。

            このとき
            次回はそばかうどんか麺類をいただきたい。海鮮丼も興味あるけれど。(前回来訪時)

            と、書いたことをすっかり忘れて(8ヶ月振り)、


            頼む。


            あ、はがつおたたき880円、ムシマルのたたきバイブルに新たな1ページが刻まれるぞ、といそいそと注文。

            あとは、もう一品くらい。お安いやつから。


            ああ、どうしようかな。
            イカげそバター、あさりバター焼き。
            この辺に食指が動いていた頃に、急に!

            急に注目、目が行く。
            とり皮餃子380円。
            焼き餃子380円だから、同じ値段。

            やったぜヒャッホウ。
            今まであんまり気が付いていなかった。

            ムシマルは餃子のことを大好きまではいかずに普通の好きなんですが、
            とり皮餃子は大好き。

            肉の皮を生地がわりにするその発想、素晴らしいを超えて恐ろしい。
            うう、おそろしい・・・。

            手羽先の中に餃子のタネを入れる、まで行くともはや狂気の夜の真夏の夜の夢の発想である。金の卵を産むガチョウと発想的には同じではないか。

            えっと、ともかくとり皮餃子注文。

            あ、5個でキャベツ付き。
            思ったよりもボリュウミー。

            がじ。

            詰まっている。
            ああ皮のやらかさに、芯の通った歯応え。
            噛むと出る肉汁に受け入れる餃子タネ。


            注文した地がき580円。
            浦の内でとれたものみたい。
            そういうね、地域性を大事にしての注文。

            広島の牡蠣よりは小粒だなーちゅるりこれは凝集しているんだ集中しているのだちいさいのは。

            噛みつぶして呑み込んで嚥下しているのに、なんだか抱きしめられているみたい摩擦ゼロのヒトに。


            これを撮っていいよ、って大将。
            団体さんの鍋&寿司+刺身。



            ムシマル、食べ物ブロガー

            別角度。


            ここの鍋食べてみたいなあ、
            でも一人じゃあかんのよなー。

            いや10,000円分の海鮮や鍋を一人で食べられるならいけるんであるが。

            一人で楽しむ喜びが、こんなところで、一人での胃袋の限界に躓いてしまった。
            電停から歩いて15分〜20分は、遠いかなー。

            百石町周辺に誰かいないかなー(チラ)。

            そしてはがつおが来る。


            ほう!ネギとワサビだ。
            ニンニクがないぞ。

            後編に続く。

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

            もし好ましく読まれた方がいらっしゃいましたら、
            よろしければ、下のランキングボタンに1クリック願います。
            クリックするとムシマルが喜びます。

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             


             

             

            | ムシマル | たたき:お酒呑み2 | 23:07 | comments(2) | trackbacks(0) |
            ムシマルは広島初心者だから、アンケート!!
            0

               

              もし好ましく読まれた方がいらっしゃいましたら、
              よろしければ、下のランキングボタンに1クリック願います。
              クリックするとムシマルが喜びます。

               




               

              | ムシマル | 雑記 | 14:52 | comments(0) | trackbacks(0) |
                 1234
              567891011
              12131415161718
              19202122232425
              262728293031 
              << March 2017 >>
              + SELECTED ENTRIES
              + RECENT COMMENTS
              + CATEGORIES
              + ARCHIVES
              + 人気記事ランキング
              人気記事ランキング
              + ブログゲスト数
              ブログゲスト数

              + カウント開始 2015.1.1〜
              + はてな
              + 忍者
              + MOBILE
              qrcode
              + LINKS
              + PROFILE
              + PR