ムシマルの(主に)高知うろうろ記2

(主に)高知県でグルメ放浪というか食べ歩きというかふらふらしています。ご飯はバイキング・大盛り情報が豊富め。
オムライスとタイカレーが好き。あと短歌と合気道をたまに書くブログです。
出発!鹿児島ローカル旅!名所登録|老椶侶楞
0

    それでは鹿児島ツアー始まりー。

    2019年1月時点。

     

    券購入。

    広島から鹿児島中央まで片道を、指定席で 18,000円くらい。

     

    乗り継ぎなしで行けるんだ。

     

     

    10:22の便で出る。あずさ何号だ。あずさじゃなかった。

    旅立つ。

     

    長時間移動ではだいたいちょっと飲むことが多いです。飲むって、酒のことだ。

    金麦に、

    「カープかつ」と「せんじがら」!!!

    心の底まで広島県民になったかのよう!

     

    いや、でもカープかつって安くてなんか懐かしい、駄菓子感。

    そこにほんとの肉ことせんじがら!

     

    タンパク質と揚げ物でできたおつまみが今、祝祭を上げる!

    そう、それはどこか宴めいてたのだ。

     

     

    広島定番おつまみ1位「ぜんじがら」ムシマル内。

    高知だと駅で買える地方おつまみは・・・・・ミレービスケット?芋けんぴ?あ、カツオを燻製にしてチーズを入れたなんかあった気がする、します。

     

    うまい。

    2杯行く。

    長旅だから。

     

    到着!

     

     

    鹿児島中央駅、でっかい!!

    広島駅よりも背が高い?

    さて!

    ランチじゃい!

     

    ランチは決めていた!

    当たりはつけていたといってもいい。

     

     

    おにぎりあたためますか』紹介店!!

     


     

    • 住所
      鹿児島県鹿児島市中央町11 鹿児島中央ターミナルビル B1F
    • アクセス
      JR 鹿児島中央駅 東口 徒歩3分
    • 電話番号
      099-296-9101
    • 営業時間
      月〜日、祝日、祝前日: 11:30〜14:00 (料理L.O. 13:30 ドリンクL.O. 13:30) 17:00〜22:00 (料理L.O. 21:30 ドリンクL.O. 21:30)
      昼の部 11:30〜14:00(L.O.13:30、ドリンクL.O.13:30) 夜の部 17:00〜22:00(L.O.21:30、ドリンクL.O.21:30)
    • 定休日 不定休
    •  

    https://jidorinotorizen.owst.jp/

     


     

    店先では

     『おにぎりあたためますか』上映中!

    これを観て来たってことがわかってしまうのではないか。

     

    入店。

    カウンターにすぐ座ることができました。

     

    うわ、どっちか迷う、

    「黒さつま鶏鶏飯御膳」1,343円か

    「黒さつま鶏寿司御膳」1,250円(201901当時)

     

    テレビでやってたのは寿司、鶏飯は名物。

    どっちがいいかなあ。

     

    よっしゃ鶏飯御膳と焼酎セットで。

     

    「黒伊佐錦」の氷割りで。

     

    頼んだ。

     

    来た。

    なんとなくハレの席!って感じの彩り。

     

    おいしそうだねえ。

    なぜ鶏肉を食べているかっていうと、

    鹿児島は黒豚黒牛以外にも、黒鶏を特産しているらしい。

     

    第3の黒!

    酒類みたいだと、ぼくは思う。

     

    伊佐錦、酒の香りがぷんと。

    ああ焼酎の香り。

     

    アルコールの強さに心配になる。

     

     チキン南蛮

    宮崎文化が伝わってるのか、こっちはこっちでやらかい。

    やらかしたぐらい柔らかい。

    むにん、って感じ。

    使い込んだグローブよりも柔らかい。プロを目指している味。

     

    ソフトランディングできそう、滑走路に不自由した際に。

     

    鶏飯

    鶏飯は、お漬物やシイタケ細切り、鶏細切り等のダシ茶漬け。

     ・・・・絶対おいしいやつだ。

    というか、締めにいいやつだ。

     

    お昼からこんな締めを食べちゃう。

     

    約束された安楽な締めへの聖杯である。

     

    あっさり、漬物と鶏が邪魔しあわない。

    邪魔しない、というコンビネーション。

     

    全体ににじみ出る戦術性、よいね。

     

    鶏たたきがある。ちょっと黒いか?ライティングの具合かもしれない。

    これが黒鶏!これがこの店の雄である。

    ああ、もう、鶏にする表現でないけどぬたんとしている。

    もう逆に、食べなくてもおいしいのわかるから、いいよ(食べた)。

     

    店内には焼酎があふれている。

    鹿児島っぽい景色だ、少なくとも広島にも高知にもないかも。 専門店を探さなければ。

     

    正月近い時期だからか、平常運転だからなのかおせちに出そうな縁起を担いだ食材多し。

    よろ昆布っつって、なんつってガハハハハハは。

    味わいが甘いから、焼酎にも合いがち。

    結構考えられていますよ。

    お正月気分。

     

    鶏は柔らかい、の言葉が組めども尽きない感じ。

     

    のどが鶏肉へのリュージュになるような、そんなすべらかさ。

     

    食べ終わる。

     

    よしよし。

     

     

    もし好ましく読まれた方がいらっしゃいましたら、
    よろしければ、下のランキングボタンに1クリック願います。
    クリックするとムシマルが喜びます。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    | ムシマル | 高知県外 | 10:02 | comments(0) | trackbacks(0) |
    南国市はしごでGO!2019:トクさんと行く『弁鶏』『はま』
    0

      その男の名はトクさんといった。

      ムシマルを連れて「はしごでGO」に行ってくれた方だ。

       

      『和』が開いてなかったトクさん「ここ開いちゅうで」

       

      誘いの壁が開く。


      26 骨付鳥 弁鶏

      特性スパイスでじっくり焼き上げた本格的な骨付き鳥。柔らかくてジューシーな若鳥と、「ごりごり」とした歯ごたえがたまらない親鳥が自慢。鳥料理専門店ですが、魚の料理も楽しめます。

      骨付鳥一本揚 or チキン南蛮

      ドリンク一杯(瓶ビール・冷酒以外)

       


       

       

       

      ※はしごでGO!ホームページから画像を拝借。

       

       

      はしごでGOで。チケットを出す。

      ムシマルは生中

       

      トクさんは黒霧島の濃いめだ。

       

      そして二人とも『骨付き鶏の一本揚げ』だ。

       

      トクさんは今日の15時から呑んでいたという。

      ふええ、すご。

      家で呑んで店に行くスタイル。

       

      そして来た!鳥が見事にその馬脚を!

       

       

      でかーい説明不要!

      てっきりミニとかハーフとかなんらかの加減メニューかと思っていたら、

      惜しみない。

       

      アルミの皿、キャベツもちょっと乗り、脂したたっている。

       

      これあれだっけ、本場だとおにぎりとタレ脂を絡めて食すのだったか。

      壊滅的にうまそう。

      お、おにぎりが、壊滅的に好きなんだな。

       

      おにぎりは頼まなかった。

      それは私の胃袋を超えた願いだ。

       

      ガリッジ。噛んだ音。

      皮がジューシー&コショウっ気が強い。

      パリパリだ、皮だけでビールが進む。

       

      そして肉!身はやわらかくこちらは優しいジューシィ。

      口の中にもも肉の味わいが広がる。

      その伝播力、壊滅的だ。

       

      いやこれクリスマスでもご馳走の類。

       

      カールおじさんだってご馳走となる、カール・御っ馳クラスである。

      だめなことを言ってしまった、すまない。

      だらしないムシマルで、すまない。

       

       

      いやぁ、おいしい。

      1軒しか行く店がなかったら、ここ良いんじゃないか。

      満足感が完結する。

       

       

      「『和』もお好み焼きと3品くらいあるけんどにゃあ」

       

      黒霧をトクさんはおかわりされていた。

      さかえから呑み始めて3杯目だ、違うか、家からだと6杯目らしい。

      (土佐の酒豪はどこにもいらっしゃる・・・)

      「和はやりゆう?やりやあせんか?」店員さんに聞いている。

       

      ムシマルはチケットがなくなっていた(うを新・noi・もち処黒岩・さかえ・弁鶏)。

       

      「チケットあるき奢っちゃらぁえぇ」

      歩きましょう!

       

       

      『はま』は付き出しにお刺身が出るって噂。


      5 居酒屋 はま

      新鮮な魚貝料理や、タタキ等の高知らしい料理でわいわい楽しんで飲んでいただける居酒屋です。

      付き出し

      生ビール(中ジョッキ)・焼酎・ハイボール・ソフトドリンクより一杯

       

       


      ※はしごでGO!ホームページから画像を拝借。

       

       

      『はま』は行きつけらしい、トクさんの。

       

      実際すごい。

      「トクさん〇曜日は来んかったねー」「〇□さんがきちょったよ」

      スタッフさんからの常連感がすごい!!
       

      「一軒目ではしごやりゆうっていうき、連れてきたで」ムシマルのことである。

      「トクさんはね、一番のお得意様なのよ」トクさんのことである。

       

       

       

      ということで来るはしごセット!

      ビールと・・・・

      おお、小エビのフライ?

      プリっとしている。

       

      「刺身はないが?」トクさんが聞く。

      昨日は塩たたきがはしごセットで出てたのよ、とお姐さんが言う。

       

      今日はこれかーーと思っていたら3品が来る。付き出し3種セットみたいなやつだ。

      あれじゃあ4種!?

      それともどれかはトクさん常連パワー?

       

      3種は、なめろうみたいなの、揚げ出し豆腐、それからお魚系(忘れてしまった、煮つけみたいなやつだったと思う)と、これも豪華。

       

      ビールもちゃんと中ジョッキ。

      ごくごくぷはー。

       

      3軒目でも旨い。

      蒙昧な自分にも旨い。

       

       

      なんというか上品。

      居酒屋はまって、南国市では老舗っていうか名うての居酒屋さんであり、

      滾るぜこれは。

       

      ちびちび長時間呑めるーーー。

      お腹一杯でも、入る!

      しっかりと横綱相撲の味、ご馳走様までの電車道。

       

       

      トクさんはまだツガニ汁雑炊なんて言う贅沢っぽいメニューされている。

      食べた後、タクシー呼んでって帰って行かれる。

      かっこいい。

       

       

       

      どうぞ。

      え、コップビール?

      「ビールの種類を増やす検討中で、アンケートで一杯飲んでいただいています」

      ソラチなんとかというちょうどいい苦みのビール。

       

      おいしい。

      なんか、ラッキーな夜だ。

      お酒と良い店を教えられたのと果てはおごってもらった。

       

      金土はわからないけれど、平日ははしご酒参加者率高い南国のまちでした。

       

       

       

       

       

      もし好ましく読まれた方がいらっしゃいましたら、
      よろしければ、下のランキングボタンに1クリック願います。
      クリックするとムシマルが喜びます。

       

       

       

      | ムシマル | イベント | 20:18 | comments(0) | trackbacks(0) |
      南国市はしごでGO!2019『酒処さかえ』
      0

        引き続きデータが飛んだため写真データなし!

        くやしーーーーーーー!

        あ、チックショーーーーーー!

        どうでしょう、小梅太夫っぽくできましたでしょうか。

         

        もうほぼ字だけで記事を書きます。

        アンケート最多得票の『さかえ』さんへ。

         

        17:30『さかえ』到着。

        はしごでGOですーって入る。


        12 酒処「さかえ」

        おばんざいをメインとしたお店です。お子さま連れも大歓迎です。

        生ビール中ジョッキ・焼酎などより一杯

        付き出し3種盛り

         

         


        久しぶりやねえ、みたいな会話もしながら頼む。

         

        ※はしごでGO!ホームページから画像を拝借。

         

        カウンター、入り口から二つ目くらいにムシマルはよく座る、今日もそこへ。

         

        チケット渡してビールの生中をお願いする。

        おばんざいはどうかな、何が来るのか、選べるのか?

         

        決まったものが来るようす。

        お、ナスの煮びたし

        お、これはりゅうきゅうの卵炒め

        そして・・・・高知の田舎寿司4貫(内訳:りゅうきゅう寿司3貫、みょうが1貫)

         

         

        ほうほう、ほうほう。

        これは日本酒かもしれない。ビールより日本酒だったかもしれない。

         

        高知っぽさがすごい。

        ナスだって高知が名産だし、ミョウガにりゅうきゅうだって土佐独特。

        Dスコアでは難易度の高い演目でないけれど構成が完璧で、Eスコア減点なし100点満点って感じ。

         

         

        ナスの味がしっかりしてる!

        噛んだら汁気があふれ出す、表面張力のナスみたいだ。

        これだけ汁気があるとちゅくちゅくしちゃうわ。

         

        りゅうきゅうたまごは懐かしい味。

        一つサブでいてくれると円滑に物事が進みそう。

        たまごの黄色が、かわいい。

         

         

        と、来店者が。

         

        ーーーーその日、ムシマルは(本日の)運命と出会う。

         

        「はしご酒で初めて来てみた」

        芋焼酎を頼むそのおじさんは、いやそのおじさんも「はしごでGO」参加者だった。

         

        その方は付き合いやら何やらで、はしご酒チケットをいっぱい持っていて「日曜日までに使い切らんといかん」というのだ。

         

        で、いろいろあって10分後。
         

        じゃあ君も一緒に行くかえ。次「お好み焼き和」か「はま」へ行こう。

         

        これも何かの縁だ、行きましょう!byムシマル

        そして次章に。

         

         

        あらためてお寿司の感想。

        ムシマルは田舎寿司ではりゅうきゅうそこそこ、ミョウガ結構好き派なので、ミョウガもっと食べたい。

        田舎寿司の中では甘み抑えめなので、酒のあてとしての確度が保たれている。

        ミョウガ寿司の甘酸っぱい感じは、そしてカリッとした小気味の良さは令和にも残したい。

        何かを忘れそうになるのと引き換えにする価値が、ある。

         

         

        『さかえ』はしご酒評価

        ・どこか懐かしくなる3点セット

        ・土佐色が(少なくともこの日は)濃かったので県外の方連れてくるとかにもいい気がします。

        ・ここで〆というよりかはここスタートにするといいかもしれません(17時からで開店早いし)

         すっと料理も出てきて小腹を満たせます。

         

         

         

        徒歩5分、

        「お好み焼き和」は閉ってました!

        時計を確認すると、18時5分前!開店は18時予定。

        あと5分待てば開くのか?でも電気がついてないし18時チンには始まらなそう・・・・

         

        「あそこ行こうや、開いてそう」

        待ってくださいよーーー

         

        続く

         

         

        もし好ましく読まれた方がいらっしゃいましたら、
        よろしければ、下のランキングボタンに1クリック願います。
        クリックするとムシマルが喜びます。

         

         

        | ムシマル | イベント | 19:55 | comments(0) | trackbacks(0) |
        南国市はしごでGO!『noi』でマルゲリータ+ワイン
        0

          行ったんですが画像が壊れてしまった!!

          お気の毒ですが冒険の書が壊れてしまった状態!

           

          大ショック!

           

           

          まあしょうがない。

          こちらの店は「ドリンク+ピザハーフorペンネアラビアータ」


          21 noi(ノイ)

          後免駅まで徒歩3分。本格洋食店です。ワインも数種類取り揃えております。夜はランチタイムとは違った雰囲気で楽しめます。

          ピザ マルゲリータ(ハーフサイズ) or ペンネアラビアータ

          生ビール or グラスワイン(赤・白)


          注文。

           

           

          ワイン。

          なかなか悪くない量を注いでいただきましたよ。

           

          ※写真は「はしごでGO!」ホームページから画像を拝借していますが、実物も写真の通りでした。

           

          注文したピザ、マルゲリータのハーフと言ってらっしゃるが一人前にはちょうどの量。

           

          直径15センチくらいあろうかというピザ。

          生地は薄め、イタリアっぽい。

           

          もぐ。

          チーズが届いた!

          ムシマルの喉に。急所に。

           

          アイアムアチーザーって気がする!

           

          シンプルにチーズを食わす味、塩気が十分、生地も含めてトロリとしている。

           

           

          パスタアラビアータと迷いに迷ったけれど、ワインにはピザが合うという信念、信念?そうもはや信念。

          その信念にピッタリ来た!

           

           

          熱持つ乳製品のとろみが、罪なことをしているように感じる。

          デモニーク。

           

           

          サイドメニューを頼むか?

          たまごサンド500円ってちょっと興味あるしアヒージョも素敵。

           

           

          でも今日は・・・・・終わるんじゃい!

           

          ぐるぐるウインナーだっけソーセージだっけ?あれとか頼んでみたい。

          噂によれば普通にせんべろセットもあるとかないとか。

           

           

           

          もし好ましく読まれた方がいらっしゃいましたら、
          よろしければ、下のランキングボタンに1クリック願います。
          クリックするとムシマルが喜びます。

           

           

           

           

           

           

          | ムシマル | イベント | 21:55 | comments(0) | trackbacks(0) |
          南国市はしごでGOイベント2019『うを新』で呑み
          0

             早速行きました!

             

            最初の店はここだ!

             


            『うを新』

            6うを新


             

            旬魚のお造り、寿司ネタが大きいのが自慢です。すべて手作り!!おまかせコースも大!!人気です。

            おつまみ(付き出し)3品

            ソフトドリンク・生ビール・その他お店にある飲み物より一杯


             

            こちらは

             

             

             と、コメントしてくれた方の中の得票率100%

             あと、フェイスブックでも意見をいただくなど、期待値が高かったでした!

             

             早速行ってみました。

             

             

            カウンターにはすでに先客二組。

            間に座らせてもらう。

             

             

            チケットを出す。

             

            酒を選ぶ。

            ビールの生中だ。

             

            うむ、スムーズ。

            大将と女将とスタッフさん3名でやってらっしゃる。

            (カウンターに人が埋まってるっていうことは常連率高めの店か。)

             

            テレビでBSの居酒屋訪問番組をやっている。

             

            来た、来た、来た。

            頼んだものがスピーディに来ました。

             

            付き出し3種はサラダに春雨に豚角煮。

            バランス良い、スタートっぽい料理群。

             

            ぱくり。

             

            マヨのかかったサラダがムシマルの罪悪感・・・・これから食べむさぼるぞという意識を軽減させる。

            春雨が涼やかに秋の日を凌駕する。

            そして角煮は、ムシマルからビールを奪う。

             

            角煮、こちら味がしみ込んでいてかつしっかりした食べ応え。

            おいしい・・・「うを新」さんが角煮屋さんを開いても(「角煮新」になっても)ムシマルは「いいね!」することをここに誓う。

             

            ほぐれ待ちみたいなこの感じが、この時のムシマルの心象世界とマッチしていた。

            このとき世界は、豚肉を中心に回っていた。

            味がしっかりしていて、樹皮の皮をはぐように食べても旨みが残ってる。

            春の感傷みたいに。

             

             

             煮卵も、いい。

             

            付き出しだけでビールがひとつ終わりそう。というか実際終わった。

             


             

            (横目でほかのお客さんを見ると、はしごでGO参加でないほかの方も付き出しが3種!

             どうやら標準装備らしい)

            なんか中身がちょっと違う。一人一人違うのか、はしごGO付き出しはスペシャル仕様なのか?

            それは不明だ。

             

            付き出しが潤沢でりぐっている店は、いい店であろう。

            心にマルをした、花丸である。

             

            ビールと付き出しが終わり、さて、自分に問いかける。

            主題は「このままで終われるか?」だ。

             

            お寿司屋さん的なところで、ムシマルは角煮とサラダを食べただけ。

            お寿司か、せめてお刺身を!「うを」を食べたいぜ。

             

            よし、続行!

             

             

             酒は日本酒にして・・・・

             揚げ物焼き物も捨てがたいが、お寿司か!

            うーーーん「追加でお寿司の竹セットをください、あと日本酒を」

             

            よし。

            ハシゴ酒のはずが1軒目でやり切りそうである。

            竹セットが1,000円。

            (6貫くらいくれば十分かなー)

             

            梅は700円、松はたしか1,500円。

             

            また、おまかせセットみたいなコースみたいので2,000円のがあるっぽい。

            前菜、お寿司に焼き物や揚げ物なんかで2,000円か・・・お酒頼んでも3000円台だな。じゅるり。

             

             

            待っている、日本酒が先に来る。

             

            龍馬ものめのめちいうている。『酒は飲むべしby龍馬』

             

            水もサーブしてくれた!うれしい。

             

            お寿司。大将が切ったり握ったりしてくれた。

            ほう!ネタ大きい!

             

            まぐろイカサーモンたこ玉子えびイクラか!7貫。

            ボリュームいっぱい。

             

            イカがトロリと残る。

            ご飯は少し柔らかいというかほどける感じ。

             

            マグロは・・・・これも肉厚。

            海苔を巻いてくれることの多い流派だ。ご飯がふうわっとしているからか?

             

             

             

            エビ、肉厚感あってよい。

             

            イカエビタマゴの順に気に入ったかもしれない。

             

            玉子焼きが、あの末期に真黄色の甘いやつでなく、ダシと醤油の風味が残るやつだ。

            おいし。

             

            イクラが竹で出てくれるなんて豪勢だね。

            イクラは酒が進んでしまう。

             

             

            おいしかった、

             

            ・・・・

            ・・・・

            ・・・・!!!

             

            あ、馬刺しと串カツをもらってしまう。

            左隣のお客さんからである。

             

            お腹いっぱいだから食べやみたいなことを言ってくださっているが、優しさの裏返しなのか?

            お礼を言って遠慮なくいただく。

             

            おいしい。

            「高知の馬刺しは春野が有名やねえ、水っぽうのうてなかなかで」なるほど。

             

             

            串カツ。

            美味しい美味しい。

            (意外とお肉に侮れないものを感じる・・・・)350円でこれは安い気がする。

             

             

             

             

             

             

             

            また、右隣のお客さんからは「はしごでGO」のおすすめ店を紹介いただく。

            あそことあそことあそことあそこか!

             

            お会計、1,500円。

            (はしご酒セット800円としても、2300円で結構お腹いっぱいになれたぞ)

             

            まとめるぜ!

            ・お寿司もあるけれど、居酒屋ものもいっぱいある。

            ・付き出しがしっかりしている。

            ・お肉もなかなかいい。

            ・お寿司もリーズナブル。

            ・常連客さんが優しい

             

            何年も続いた老舗のよう。

             

             

             

            あとは現在最多票の 「さかえ」に行きそうです。

             

             

             

            もし好ましく読まれた方がいらっしゃいましたら、
            よろしければ、下のランキングボタンに1クリック願います。
            クリックするとムシマルが喜びます。

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

            | ムシマル | イベント | 18:35 | comments(0) | trackbacks(0) |
            南国グルメ『はしごでGO』アンケート
            0

               

               

              南国市ではしご酒があるぞ!ということで・・・・・皆さんからアンケートを募って、上位3店に行くぞ。

              (5枚あるチケット中の残2枚はムシマルの自由枠です)

               

              イベント説明・・・・・南国市のグルメが食べ歩き・飲み歩きできる!

              しかも割と期間が長い(10日間)から、広く計画的に行けれる。

               

               

              ということでみなさんのコメントや投票をいただければと思います。

               

              ムシマルの趣味と嗜好で電車で行きやすい店+お酒が飲める店多め(お酒が飲めない店も充実しています)。

               

               

               

              もし好ましく読まれた方がいらっしゃいましたら、
              よろしければ、下のランキングボタンに1クリック願います。
              クリックするとムシマルが喜びます。

               

               

               

              | ムシマル | 雑記 | 18:44 | comments(0) | trackbacks(0) |
                   12
              3456789
              10111213141516
              17181920212223
              24252627282930
              << November 2019 >>
              + SELECTED ENTRIES
              + RECENT COMMENTS
              + CATEGORIES
              + ARCHIVES
              + 人気記事ランキング
              人気記事ランキング
              + ブログゲスト数
              ブログゲスト数

              + カウント開始 2015.1.1〜
              + はてな
              + 忍者
              + MOBILE
              qrcode
              + LINKS
              + PROFILE
              + PR