ムシマルの(主に)高知うろうろ記2

(主に)高知県でグルメ放浪というか食べ歩きというかふらふらしています。ご飯はバイキング・大盛り情報が豊富め。
オムライスとタイカレーが好き。あと短歌と合気道をたまに書くブログです。婚活は休んでいます。
ファイナルなジュノンでそばめし。ヤングプラザよありがとう。
0

    ジュノンに、最後に行く。

     

     

    新メニュー「そばめし」とある。

    いつからの新メニューかわからないが。

    850円。

    お値段は結構する。

     

    鉄板。

    この熱量は、そばめしとマグマの中間地点に片足突っ込んでいる気がする。

     

    はっふ、はふはふ。

     

    口内部の、上の方をかるいやけど。

     

    タマゴの焼け具合が良いな。

     

    ちょっと醤油を垂らすとまたジャンクで、とってもいいのです。

     

    焼いた口を、アイスで冷やす。

    | ムシマル | オムライス | 10:47 | comments(0) | trackbacks(0) |
    喫茶『利休』で生姜街道と『象の耳』
    0

      2016年2月訪問。

      喫茶『利休』には、ちょっと行ってみたかった。


      ちょっと?いや、実はけっこう来たかった!

      利休のことは、仕事でこの前を通るときに『鬼に金棒』っていう看板があって、なんだそりゃって思ったのが認識の最初。


      一度チャンスがあって、
      ニコニコ町会議とやらでいの町でニコニコのイベントが開催されるというとき、
      行ったのだ。
      どこかの学校で開かれる会場に。

      そこで、この利休さんが出店を出していた。
      売っていたのだ。利休さんの『鬼に金棒』を。
      行った、が、売り切れていた。

      ムシマルはチャンスを逃した。

      しかし、イベントでなく行くには近くて遠い感じ。

      で、そのあと生姜街道をいの町でやっていると知り、
      何か、スタンプラリーという名目のふんぎりというかきっかけを得て、
      今回ついに行く。

      駐車場は6台〜7台くらい。
      前を通ったときはいっぱいだったので、少し時間をおいて通って空きを待つ。

       


      店名:「喫茶利休供

      住所:吾川郡いの町波川331-1吾川郡いの町波川331-1大きな地図で見る

      電話番号:088-892-0124

      営業時間:7:00〜20:00

      定休日:火曜日、土曜日、日曜日



      入店。
      お、見た目よりは広い。
      失礼ながら入口の昭和っぽい造り(商店街アーケードの古参みたいな雰囲気・・・と思ってしまった)印象から、
      また”利休”っていう歴史で由緒な店名もあって、

      もう少し物が多くて雑然としている先入観であったが、
      白くて空間がたっぷり感ある。


      うん、ええと。
      ショウガ、生姜を!

      この、生姜街道のパンフレットにある生姜を。
      「すいませんそれにあるのはテイクアウト用なんです」
      ええー!!
      なんか生姜焼きを春巻き風にした旨そうなやつなんです。

      がーんだな。
      生姜焼き定食がありますので、そちらにいたしますか?」
      それで。

      650円。

      他にもラーメンやらピラフにカレーと定食屋さんかな?みたいなメニュー。


      利休さんのHPはこちら
      今見ると、いの町活性化にがんばられているお店っぽい。
      店主、人よさそう。

      マンガがあるので読んでいると、来た。
      ああ炒められた玉ねぎが香ばしい。

      ご飯にみそ汁にサラダ2種、お茶。
      そして生姜焼き。



      サラダはポテトサラダ。とトマトキャベツサラダ。

      うむ、こってりとした生姜焼きの箸休めとして
      サラダ2種はとっても清涼感ある存在だ。


      生姜焼きは、実は生姜焼きではない。
      誤解を招く言い方をすれば君の知ってる生姜焼きではない。

      普通の一枚物と違って、お肉は小さく刻まれている。
      どっちかというと生姜炒めという感じ。


      ああ、ご飯に合う物量。

      いただく、
      ショウガを身に纏った玉ねぎの甘み。
      刺激と優しさが同時。ほぼ同時。

      じんじんじん、とけっこう効かせてある生姜。
      お肉はたくさん切ってあってその分表面積が増え生姜エッキスを受けやすくなっているのでないか。

      あーちょっと濃いやつに、白米が合いすぎる。
      ちょっと強い味付けにサラダやお味噌汁で浄化。

      いっぱい食べて、お腹いっぱいに大きくなる!




      けれども、ムシマルは満足しない。
      お腹は満足しつつあるが、今回は脳がもっと欲しがっている。
      『鬼に金棒』がほしい。
      メニューによると、生姜デザート

      「すいません、食後のコーヒー(200円)と、『鬼に金棒』を」
      「すいません、『鬼に金棒』は売り切れてしまったんですよ」
       がああーん、2回目。 

      では『象の耳』を。

      『鬼に金棒』がなくても『象の耳』が利休にはある。
      なかなかのネーミングセンス。

      何にもわかんないけど
      シナモンシュガーを。


      要は揚げ焼きパンなのか。

      来た。

      すげえ、見た目は象の耳っていうよりとんかつだ!

      あ、フォークとかない。
      手でいただくのか。

      そうかパンだからね。

      がじ。

      おお、シナモンシュガーの甘い香り。
      ガジガジ、ちょっと固い。

      ああ確かにパンだ。パンドーナツと雰囲気は似ている。

      『揚げたあと焼くから油が飛んでヘルシー』みたいに書いてある。

      シンプルなおやつ味。
      200円か250円(よくわかってない)としてはコスパの良い量。

      食べ終わると、
      象の絵が出てきた!


      サービスでたこ焼き2個いただく。

      いの町役場近くの歴史あるたこ焼き屋さんのたこ焼きなんだって!
      イカが入っていて、辛い味付け。攻めているなあー。


      美味美味。
      満腹まんぷく。

      象と作家は物事を忘れない。

      お会計1,050円。

       

      もし好ましく読まれた方がいらっしゃいましたら、
      よろしければ、下のランキングボタンに1クリック願います。
      クリックするとムシマルが喜びます。

       

       

       

       




      でも生姜街道スタンプラリーのパンフレット(押してもらった)を忘れる。
      取りに戻る。良かった。

       

      なんか改装した情報とかを聞いたような。

       

       

      | ムシマル | 丼類・ごはん定食類 | 23:58 | comments(0) | trackbacks(0) |
      大吉で三施設の方が集うお別れ会していただく。
      0

        ムシマルは何回お別れ会していただくんだろう。うれしい。

        高知で人気の庶民的居酒屋:大吉さんに。


        十数分遅れてしまう。

        辿り着くと、もう宴っている。
        うううすみません。

        で、ビール。


        本日の飲み会は、
        病院時代に知り合って今はあそこにいたり病院に残ったりあっちに行ったりしている(異動で)ひとと。
        ムシマルを送ってくださるそう。
         

         

        2階。
        みんないて、もう出来上がっている。

        さっそく食べる。

        お刺身。


        お刺身は盛り合わせを注文していただき、その身には脂が同乗していました。
        (脂の乗ったお刺身いい)

        イカ団子。

        こちらはお店の名物のもよう。
        名物に旨いものなしの法則に真っ向から対立するおいしさ。

        ほろほろっと崩れていくダンゴ。
        さっぱりでも風味豊か。
        マヨをつけるとまた、いいご飯のおかずになるポテンシャル。


        大吉さん、揚げ物がお得意なのか、

        それともムシマルたちが揚げ物好きなのかもしれない。

         

         

        野菜炒めだったでしょうか。

        かつお節です。山となっています。

        それ以外に姿が見えないは言い過ぎですが、日食のときの月くらい。

         

        高知を離れて記事を書いているムシマルにとって、

        この量の鰹節は、

        懐かしさにまで発展しています。

         

        こってりのソースもまたいい。

        サラダも揚げ物には添えられているので、揚げ物ばかり食べている後ろめたさを感じない。

        揚げ物にサラダがついている感じは、食堂屋さんっぽくてなんかいいですね。

         

         

        The高知。

        ニンニクの姿揚げ。

        ニンニク好き県(だとおもう。少なくともカツオたたきで僕たちはニンニクに慣れ親しんでしまっている)として、

        おいしく元気に活力をみなぎらせてしまう。

         

        この頃、会話はムシマル目撃情報に。

        2015年秋の『Field』っていう土佐山田イベントに行っていたムシマルを、

        先輩が目撃されていたのだ。

         

         

         

        誰と言っていたの的なお言葉を受けて、ムシマルは去年のことを思い出してしまう。

        ふー。

         

        心残り、ではある。

         

         

        こちらも心残り。

        ウツボだ。

        ウツボ、きっとムシマルが高知を旅立つ前に食べる最後のウツボになるんであろうな。

        メモリアルウツボはコラーゲンのふにふにの皮の柔らかさが微笑する十分な素材であった。

         

         

        上司の物まねもさく裂弾のように炸裂される。

         

         


        チーズのパリパリとしたなにか。

         



        揚げ物をたくさん食べてしまったような写真群です。

        うつぼの唐揚げ、広島に行くムシマルの思い出によすがに注文させていただいて、
        非常に。
        ねっちりもっちりとしたこの食感に淡白な味付けで、でも皮に大事な風味が残っていて。
        いい酒席だ。


        「明日仕事で、7:30出勤なんです」元先輩が言われる。

        言われるけれど、二次会に行ってくださる。

         

         

         

        プレゼントだーと、贈り物をいただく。

        開けると、『新久千映のまんぷく広島』!

        『ワカコ酒』でおなじみの漫画家さんが描いたエッセイ的な広島グルメ紹介ブログ。

         

        「僕もこれを見てお店に行ったよ。ムシマルにはぜひ広島でもいろいろめぐってほしい」といった大意のお言葉をいただく。

        頂戴する。
         
         

        もし好ましく読まれた方がいらっしゃいましたら、
        よろしければ、下のランキングボタンに1クリック願います。
        クリックするとムシマルが喜びます。

         

         

         

         

         



        ムシマル職場の、三施設がそろう。

         

        場所を変わってもこんなで、うれしいですね。

         

         

        | ムシマル | お酒呑み関係 | 16:32 | comments(0) | trackbacks(0) |
        婚活ブロガー愛の劇場 帰還とサプライズとプロポーズ
        0

          「ムシマルさん、何好き?」

          「タイカレーですかねー」byムシマル。

          「高知に帰ってくるのなら、婚活友達と一緒に家パーティに来ない?楽しいよ」

          「タイカレーも用意するよー」

           

          っていうのが、高知婚活ブロガーはるさんとのやりとりの概略。

           

          あ、そのあとに連絡あった。

          「彼女にサプライズでお誕生日ケーキ出すので、みんなおめでとうだけ言ってくれるとうれしいです」

          はるさん彼女さんとは、3回くらい面識がある。

          なるほどサプライズか。あこがれるようなやつだ。

           

          家に誘われたのだ。

          うわー珍しいこともあるものだ。

           

          19:30にお家に行くことに。

          初はるさん家。

           

           

          あ、ちょっと飲み物でも買っていこう。

           

           

          そういうってことで到着。

          ちょうど婚活ピンクと一緒くらいにお家に入る。

          そこにはラフというかシャツに半ズボンなくつろぎ姿のはるさんが。

           

          あとキッチンに立たれている恋人さん。

           

          さらにもうお一方。

          埼玉のスティーブ・ジョブズことこーへいさん

          高知に最近移住されたブロガーさん。

           

          名刺をいただく。

          ブロガー用名刺。

          ははー。頂戴仕る。

          婚活レッドからも自作名刺をもらったことがあるし、自作名刺って効果的なのかもなーってちょっと思いました。

           

          たこ焼きを差し入れされているのか。

           

          で、カレーごはんパーティーがはじまる。

          なんとタイカレーとキーマカレー2種を作られていた!

          はるさんの恋人さん(以降Mさん)手製だ。

          すごいなータイカレー作れるんだ。

          ムシマルは普通のカレーにココナッツミルクとかを入れるだけのなんちゃってタイカレーしかできないので、素直な賞賛だ。

           

          いやまだだ。お味も見ねば。

          辛いおいしい野菜多め。

          真物だ。いつでもタイに行ける。

           

           

          さてはるさんは、というと。

          彼女さんに作ってもらうだけで何もしていないのか?

          ちがうね!あるいは、違ったね。

           

          はるさんは、なんとナンを作っていた。

          インドとタイの協奏曲だ。

           

          ナン。

          愛情かなんかを入れすぎたのかふっくらと膨らみ蒸しパンっぽくなられている。

          これはこれでおいしい。

           

           

          婚活イエローやグリーン、レッドも時間差で来る。

           

          宴る。

           

          テレビを見ながら。

           

          はるさん「『秘密のケンミンショー』の高知が出ていたやつはー?」

          Mさん(HDDをつついて)「これにあるよー」

          みたいなやり取り。

           

          高知県民ビール消費量日本一という情報やひろめ市場や安兵衛で呑んでいるそのさまを見ながら。

          「これブログのネタになるかもー」

          なりました。→ひろめ市場ネタはこちら

          もっと考察的な記事も出るのかもしれませんがー。

           

          あとはMさんのよさこい練習風景がテレビに映っているのも録画されておったり。

           

          なんだかいろいろな話題で盛り上がり。

           

          いよいよ、サプライズ。

           

          ちゃんちゃちゃーちゃーちゃーーー。

          はっぴばーすでーつーゆーーー。

          はるさん「はっぴばーすでー&結婚おめでとうみーちゃーん♪」

          フーッ(吹き消す音)

          わー。ぱちぱちぱちぱち。

           

          お誕生日おめでとうございます。

          ・・・・・?

          結婚?

           

          はるさんの恋人が結婚?

          思考は追いついてない。

           

           

          はるさん「実は、このたび結婚することになりましたー」

           

          一同「えええええ!」

           

          2重のサプライズ。

          どんでん返しは一度じゃない!

           

          Mさん→誕生日ケーキサプライズ

          婚活戦隊→誕生日と言って(それも嘘ではないが)結婚報告サプライズ

           

          策士!

          死せる孔明を走らせそうな策士。どうやるのかなんかムシマルには聞かないでほしいけれど。

          記者会見みたいな質問攻め。世が世ならマイクがたくさんでフラッシュがぱちぱちしているはず。

           

          「何度もプロポーズしたけど、ダメ出しを受けてねー」

          その模様はたぶん、はるさんブログで語られるのではなかろうか。

          お聞きした感想としては、はるさんは劇場型というかドラマチックっぽいのがお好きみたい。

           

           

          今後の予定というか計画も語られる。

          結婚式にはブロッコリーを投げるよ、みたいな言葉。

           

          それはよく肯けなかった。よくわからない。

           

           

          あ、でも面白かったのは

          はるさん「自分はプロポーズしたので、今度は逆プロポーズがほしいなー」

          ・・・なんとなく気持ちがわかる。

          ほかの方からの賛同は得られていないようだったが、共感してしまう。

           

          男側から愛の約束の言の葉を伝えて、女性側がそれを受け入れる。それで成立する。

          ただそれだけでは双方向しきれていないというか。

          「人」の字は支えあっているんじゃなくて片っぽが寄りかかっているように見えるあれと似ているというか。

           

          女性側からも誓いの言葉をもらって男も受諾する、そんなことが双方向な感じっぽくてよりいいように感じるのだ。

          (面白いこと考えるもんだなー)

           

           

          幸せのおすそ分け、ケーキをいただく。

           

           

          お箸、幸せの味、いちごあじ。

           

           

          もし好ましく読まれた方がいらっしゃいましたら、
          よろしければ、下のランキングボタンに1クリック願います。
          クリックするとムシマルが喜びます。

           

           

          はるさん側からの記事はこちら

          | ムシマル | 婚活関係 | 17:05 | comments(0) | trackbacks(0) |
          GTCでTKG(グッドタイムカフェでタマゴかけごはん):土佐大津モーニング
          0

            ここに一人で来る。

             

            ちょっと胸がチクチクする。

             

            あるひとにここに行きませんかとお誘いをして、断られた場所。

             

            二人で行きたかったお店にひとりで来るのはさみしくて、だから足が遠ざかっていたけれど。

             

            (行こうとしていたのはランチか夜メニューなので、モーニングに行くのはセーフじゃないか。)

            そういう判断。

             

            何がセーフなのかさっぱりわからないかもしれない。

             

             

            ではモーニングに到着。

             

            へー。外観は何となくルーブルみたいだ。

            ルーブル美術館じゃなくて高知にある喫茶「ルーブル」をなんとなく連想。

             

             

            元はうどん屋であった場所。

            屋根に、ちょっとだけ文字を塗りつぶした後。

            年月を経れば冬の日焼け跡みたいに消えてしまうのでしょうか。

             

            ムシマルのメンタル回復とどっちが早いか勝負だひひ。

             

             

            入店。

            イメージはエメラルドグリーンというかさっぱりした水色。

             

             

             

            お店入り口にインスタグラムチックな置物が。

             

            メニューを見る。あ、毎月5日は卵の日だった。

            今日6日。一日ずれてしまっていた。

             

            卵の日か、たまご。

             

            で改めてモーニング。

            オーソドックスなトーストセットは650円。

            一番りぐっているエッグスラットのモーニングは800円。

            650円〜800円と、一般的モーニング料金よりはちょっとするかな?って感じ。

            500円〜700円くらいがムシマルのイメージする一般的朝食価格なんですがどうでしょうずれていないでしょうか?

             

            すごく迷った。

             

            (普通トーストとフレンチトーストの差額が50円ならお得という気がする。

             ああ、でもエッグスラットってなんかテレビでも取材されていたような気がする。ほかで見たことないし高知県唯一のモーニングメニューかもしれない)

             

            そういう思いを上回ったのは。上回って選んだものがあるのは。

            前述の「卵の日」が深層心理にあったのだと思う。

             

             

            タマゴづくしだ、って紹介文に書いてあったTKGモーニング

            そちらをチョイス。

             

             

             

            そういえば各テーブルにケチャップとマスタードが置いてある。赤と黄色だ。刺激的。

            目玉焼きにはケチャップ派というところなのか。

             

             

            しばししてくる。

            TKG、T(たまご)K(かけ)G(ごはん)セットが。

             

            サラダに、もろみ+ごはんですよに、ごはん。卵。スープ。お漬物。

            さらに卵かけごはんというものがありながら卵焼きがつくという卵に全振り。

            黄色い方法論。

             

             

            えーっと、醤油は?

            あ!これか。ミルク入れかと思った。こんなオシャレな醤油入れ初めて。

            卵をかけて、しょうゆを垂らしてかき混ぜるだけの簡単なお仕事。

            それで、黄金ができる。いい色をしている。

            黄色の金色のコンコンチキだ。

             

            ぱっく。

            ああ。卵かけごはんが久しぶりだ。

             

            かっこんでしまうな、これ。

            うん、

             

            卵焼きもふわっとしていてちょいと甘い。

            おかずのロイヤルロードを通っている感じだ。

             

             

            うん。

            スープは味噌汁ではなくて、ミネストローネみたいなトマトっぽさのあるスープ。

             

            うん。

             

             

            http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/5a/a6/81094066a4a39419b3f847a538c77012.jpg?random=eae267fbfa83a359b4e660f1b16300b4

            完食。

             

             

            正直なところ、一つ。

            卵かけご飯だけで白米は十分なんですが、さらにお漬物なりごはんですよなり、ご飯の友系が多数ある。

            キャリーオーバーというかオーバーキルというか、ちょっとバランスが悪いかも。

            白ご飯をもう一杯食べさせてくれたら満足度が倍増するかも。

             

             

            ランチや夜カフェにあるドレスオムライス、気になっているんですがそれはひとりでは食べたくないかもしれない。

            感傷にもほどがあるムシマル。

             

            ムシマルは昔このあたりで夢を見たことがあるんだ。

            長い夢ではなかったけれど、夢を見た。

            この店にはその夢のかけらが眠っている気がして。

             

            むー。

             

             

             

             

             

             

             

            もし好ましく読まれた方がいらっしゃいましたら、
            よろしければ、下のランキングボタンに1クリック願います。
            クリックするとムシマルが喜びます。

             

             

             

            | ムシマル | カフェなどオシャレ系(ムシマル判断) | 21:38 | comments(0) | trackbacks(0) |
            四万十でガッツリ! 「味覚」四万十町:四万十ポークどんぶり街道が一つ
            0

               
              カーナビで電話番号入力したら、以前の場所が出て(最近移転した様子)惑う。

              しかし無事到着できたのは、
              よかった。



              迷う。

              「ちょっぴりせつない親子の丼セット」が気になる。

              気になりながらも米豚に、四万十豚の丼に思いを貫く。


              しかしずいぶんオシャレな感じ。

              ムシマルが移転前場所に行ったとき、
              そこは小学校の近くの喫茶店のようなところでしたが、
              けっこう歴史あるっぽかった。

              それがけっこうオシャレな店になっている。
              何かあったんだろうか?


              記事の続きに。

              続きを読む >>
              Check
              | ムシマル | - | 13:31 | comments(0) | - |
                    1
              2345678
              9101112131415
              16171819202122
              23242526272829
              3031     
              << October 2016 >>
              + SELECTED ENTRIES
              + RECENT COMMENTS
              • 鉄板『休屋休庵(ヤスミヤキュウアン)』 外観から抱いていたイメージより庶民派
                ムシマル (09/12)
              • 鉄板『休屋休庵(ヤスミヤキュウアン)』 外観から抱いていたイメージより庶民派
                店主 (09/06)
              • 帯屋町スタジアムの男呑み忘年会
                ムシマル (08/15)
              • 高知で有名店『座屋』(銀座にも店がある)で帰郷呑み
                ムシマル (08/15)
              • 帯屋町スタジアムの男呑み忘年会
                ばぁちゃん (08/14)
              • 高知で有名店『座屋』(銀座にも店がある)で帰郷呑み
                AKIO (08/12)
              • うどん県日帰りの旅△Δ匹鸞感函△修靴特訖へ・・・
                ムシマル (07/27)
              • うどん県日帰りの旅△Δ匹鸞感函△修靴特訖へ・・・
                超級マリオ (07/26)
              • よくばり。よくばりセットを擁する『あおぞら食堂』高知市大津
                ムシマル (06/14)
              • よくばり。よくばりセットを擁する『あおぞら食堂』高知市大津
                隊長 (06/13)
              + CATEGORIES
              + ARCHIVES
              + 人気記事ランキング
              人気記事ランキング
              + ブログゲスト数
              ブログゲスト数

              + カウント開始 2015.1.1〜
              + はてな
              + 忍者
              + MOBILE
              qrcode
              + LINKS
              + PROFILE
              + PR