ムシマルの(主に)高知うろうろ記2

(主に)高知県でグルメ放浪というか食べ歩きというかふらふらしています。ご飯はバイキング・大盛り情報が豊富め。
オムライスとタイカレーが好き。あと短歌と合気道をたまに書くブログです。
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | | - | - |
    『ブログ記事移行のお知らせ』
    0

      広島ブログと高知ブログの一本化しますのでブログ移行します。

       

      2020年4月からは

      ムシマルの高知うろうろグルメReturn〜広島想い出も添えて〜

       

      で行きます。

      割と気まぐれなのでまたいつかブログ移行するかもしれません。

       

       

      とりあえず今後は上記で。

      | ムシマル | 雑記 | 17:40 | comments(1) | - |
      2Fグルメ『紅の豚』でパスタ&ワイン
      0

        2019年10月訪問。

        2Fグルメ。


        洋風居酒屋 紅の豚 ポルコロッソ

        住所:高知市帯屋町 1丁目7−4  2F
        電話番号: 090-9770-2033
        営業時間:午後6時〜深夜0時
        定休日:不定休


         

        『藤ちゃんのさけさかな』というやつで見てきたのだ。

         

         

        観ていらっしゃったテレビを消される、ああ、点けてていいのに。

         

         

        メニューは、黒板に。

         

         

        ・・・・・・いっぱいある。

        食べ物だけで30種くらいはある。

        黒板の板書量たるや、有名進学予備校のそれに比肩される。

         

         

        迷う。

        〆のつもりで来たから、なんか1品、できればパスタと思って見回す。

         

        先にアルコールを。

        「赤ワインのグラスお願いします」

         

        パスタに絞ろう。

        パスタだけでもまだ10種ある。

        『さけさかな』では紹介されてたのなんだっけ、バターソースだったっけ?

        気分でも変わるけど、トマト系よりはクリーム系が好きなムシマル。

        クリーム系でおすすめを聞くと、「ゴルゴンゾーラ」という提案があった。

        「アオカビ系ですが大丈夫ですか?」クセが強い、って言いたい。ノブりたい。

        だいじょうぶ、小さく答えた。

         

        お値段はーーーわりかししっかりしたお値段。

        パスタ1500円か。

        いいでしょう、注文だ。

         

         

         

        入る、頼んでいたワイン。

        すごくちびちび飲んでいく。

         

        そしてゴルゴンゾーラが到着。

        ゴルゴンゾーラは悪の中ボスみたいな語感がする。ムシマルだけだろうか?状態異常攻撃を使ってきそう。

         

        いただく。

         

        チーズの純粋さ!

        混じりっ気がほぼない。

         

        カッティング済みの宝石みたいに純度と輝度の高い旨みである。

        濃い!ワインが進む。

        「くせがつえぇんじゃ!」心でいうことに成功する。

         

        おいしい、ちょっと味の足し算がかっこしてかっこを閉じて乗算入ってる。

        穏やかではないパスタ、太平洋独りぼっちとチーズが出会うようなドラマチック展開。

         

        量も結構ありますよ。

         

        ちびちび飲みながら、時が過ぎていく。

        放っておいてくれるタイプの店。

         

        貴重な感じだ。

         

        『さけさかな』に出た食べ物

        ・エビとアボカドサラダ

        ・カルパッチョ

        ・黒コショウのカツオレア焼き

        でした。

        どれも気になるが、予算と胃袋と時間配分的にパスタだけで終わりそう。

         

        高知に深夜パスタが食べられる店は何か所かありますが、ここもよいかも知れんね。

         

        パスタは実にチーズが濃厚で、アテとして十分でしただ。


         

        もし好ましく読まれた方がいらっしゃいましたら、
        よろしければ、下のランキングボタンに1クリック願います。
        クリックするとムシマルが喜びます。

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

        | ムシマル | カフェなどオシャレ系(ムシマル判断) | 08:25 | comments(0) | - |
        『ひばり食堂』大盛り失敗・・・・でも焼きそば!
        0

          ひばり食堂に県外人を連れていく。

           

          カツ丼おススメであるが、

          県外友人曰く「マイルールで、唐揚げ定食がある店では初回は唐揚げ定食注文しないとだめなんです」

          変わった御仁だ。

           

          一貫性がある、

          ムシマルも初回中華屋さんではチャーハン頼みたい。

           

          ムシマルはジビエブームだから、猪肉焼きそばの大盛りを頼む。

          「麺が余ってなくて、大盛りでなければできるんですが・・・・」じゃあそれで。

          大盛でないので迷ったけれど、久しぶりに大盛りオムライスもいいなと思ったけれど。

           

          初志貫徹焼きそば。

          焼きそばにしては太い、焼きうどんにしては儚い、中道を行くような焼きそば。

          火が通って野菜もあまぁく仕上がっている。

           

          ちゅる。

          むにゅっとしておいしい。

           

           

          ちょっとだけ辛いでも甘さも引き立つ、

          麺類+白飯でもいいかもしれない。

           

          そして唐揚げ定食大盛り。

          デカい唐揚げ7個!

           

          ふう、通常なら十分な大盛りだけど、ひばり食堂ならこれでも平常値。

           

          豆知識

           大盛り量は 丼>定食>麺

           麺は大盛りで1玉増えるという通常レベルであるが、丼は合が増える(1合から2合)。

           業が深い食べ物と言えよう。豪というか合が。

           

          なので、腹ペコさんは丼・カレー・オムライスといったものがよさげ。

           

           

          唐揚げ一個いただく。

          肉屋のから揚げ・・・・・!

          衣ましましのザグザグガリガリとした食感。

           

          なかには肉汁が解放されたがってる。鶏。

           

          おいしい。ノーチェックやったで。

          この唐揚げで、ビールが飲めたら。

          それを実施するためには、列車の旅か一泊の旅となってしまう。

          いつか。いつか。

           

          そして焼きそばも食べる。

          猪肉は風味付けというか、ちょっとだけ脂まわりを山モードにしてアクセントを加えている。

           

           

          完食、ペロリだ。

           

          高知に帰ってきたら、ひばり食堂へまた通うか。

           

           

           

          もし好ましく読まれた方がいらっしゃいましたら、
          よろしければ、下のランキングボタンに1クリック願います。
          クリックするとムシマルが喜びます。

           

           

           

          | ムシマル | 麺類・粉もん類 | 16:04 | comments(0) | - |
          『まる西食品』2時間5,000円忘年会コースを幹事する2019(あと2年)
          0

            その日、ムシマルは忘年会幹事。

             


            まる西食品

            予約専用:050-5870-2625

            問合せ用:088-822-2306

            定休日:日曜日

            高知県高知市帯屋町2-6-5地図を見る

            【平日・土・祝・祝前】
            ディナー 17:00〜22:00 (L.O.21:30) 祝日前後などお休みが変更になる可能性もあります。

            https://hitosara.com/0006109130/

             


             

            19時開始であるが、40分前到着。

            席くじを置いたり、名簿を広げたりするのだ。

             

            なんと2階には50名くらい入れる。意外なハコ!!

            あんまりないんですよね、最大50名宴会できる店。

            当初50名くらいになるかもしれんと思って予約したが、最近は忘年会不参加民も(全国的に)多く、結局は30人台。

            不義理をかけてしまった。

             

            お店を決めるとき、

            (しめしめ行ってみたい店とか好きな店を選んで普段食べられないやつやコースに手を出せるぞ)とちょっと思ったものだけれど、後悔。

            ムシマルがよく行く店って、高知のおまちから外れているか、20名とかそれくらいのキャパか。

             

            意外とムシマルが行く店≒小さめ ⇒ 大規模忘年会に不向き。

             

             

             

            いそいそ。

            あ、早い方は30分以上前に来られた!あわてる。

             

            今回は、5,000円コース2時間。

            人数は33名。

            (お店決める時から33名とわかっていれば、選択肢はもっとあったのに)悔やまれる。

            いや実際大規模忘年会幹事初めてですが、11月初旬にはもうある程度キャパの店で12月ウィークエンドはふさがっていた。

            特にホットペッパー掲載店系は。

             

            ヒトサラはもう少し余裕あった感じでしたが、似たようなものでした。

            途中で開催日が変わったわりにはうまいこと予約できてまあ運がよかった。

             

            ・・・・・・・・・・・・・いろいろあって集金も済み、開催。

            トップのあいさつ、事務トップの乾杯などを経てこれで幹事の仕事のだいたいは終わりだな、って息をつく。

             

            あとはお酒をあれしたり会計したり〆の振りで終わりだな、って。

             

            お会計・・・・・あれ?残5,000円?、一人分余った。

            皆さんに声がけ・・・・誰も答えない。

            なんということでしょう、一人分浮いた!

             

            迷幹事はお金が浮く。

            まあ足りないよりはいいや。

             

            ここから料理説明。

            コース1弾は、「すき焼き」。

            肉が、いい肉!

            広くてやわらかくて甘みがある。

             

            「忘年会で、鍋じゃなくすき焼きって珍しいね」そうですね。

             

            「刺身盛り合わせ」「あさり蒸し汁」「川エビ唐揚げ+枝豆」、

             

            うまい。

             

            ムシマルはビール一杯と日本酒お猪口3杯くらいで呑みを終える。

            潰れるわけにはいかんからな。

            揚げ物、鶏肉唐揚げでなく川エビなのか。

             

             

            貝、なかなか押してこられる。

            うまあ。

            貝好きにたまらない内容になっている。

             

            貝は好き嫌いもあるからドキドキする、幹事の身としては。

             

            貝、パッカーン!

             

            それから一時間後、

             料理が来なくてもう終わりかなって思ったら来たものがあった!

            うなぎ。

             

            真冬のウナギクリスマス。

            クリスマスじゃないけれど。

             

            もぐもぐ、あ!ウナギ美味しい、

            ザラザラしていてネコの舌みたい。ネコの舌を食べたことはないが。

            香ばしくて、ウナギ屋さんのウナギに負けていない気がする。

            いや、これ白ご飯が欲しい。

            ライス、オア・・・・いややっぱりライス。

             

            平賀源内トラップを避けて言うことには、ウナギの旬は秋冬!今が一番いいかも。

             

            ひとびとに炭水化物欲求が高まっている気がする。

             「すき焼きの締めにうどんがあるみたいですよ」店員さんから聞いた情報を言う。

             しかし、それが来ることはなかった。

             

            カツオたたきが来た!

             「間違えてるんじゃないか?お刺身はもう来ているぞ」

            かくにん・・・・・・・・間違えてませんでした!

             

            まる西食品は、原価率たかめ・・・・だれよりも、高い・・・・・・・・・ので・・・・・まる西食品は・・・・桶に入った鮮魚提供を・・・・繰り返すことができる・・・・・・。

             

            「蒸しガキ」もあった。まだ来た。

            ひえーー。

            貝の王!

            クイーンかも。

             

            目の前の人「私が食べられないものが多いね」

            貝ダメ的な方がいた!しまったな海の幸でも偏りが・・・。

            ムシマルは貝好きであるが、宴にはムシマル以外も参加していることを忘れていた。。

             

            このムシマル、宴の中で宴のことを忘れていた。

            牡蠣は、罪の味がした。

            日本酒が呑みたい・・・・!

            でも宴では、特に高知ではお酌の試合みたいになるのでちびちび日本酒味わいたい派には難しい。

            ちょっとだけ呑んだ。

            意外と自分をコントロールできた、よかったぞ。

             

             

             

             

            炊き込みイクラご飯が来た!

            「〆うどんの代わりにこちらです」

            あららら。

             

            ムシマルが始めた宴だから・・・・。

            7月くらいから今年はお前が忘年会幹事だと言われた宴だから。

             

             

            なるべくいっぱい食べた。

            ごちそうさまでした。

             

            宴参加者たちの満足度はたぶんまあまあ。

            料理が、女性や小食の方も少なからずいらっしゃるので多すぎたかも?

            足りないよりは断然いいけれど!

             

            まあ持ち回り制なので、次は何年後か、また来てもムシマルはもうやったしほかの方にお鉢回る率もあるから今世ではこの規模のは終わったかもしれない。

             

             

            もし好ましく読まれた方がいらっしゃいましたら、
            よろしければ、下のランキングボタンに1クリック願います。
            クリックするとムシマルが喜びます。

             

             

             

            | ムシマル | お酒呑み関係 | 21:56 | comments(0) | - |
            ディアミスターFシリーズ 『古梵』四万十町大盛りカレー
            0

               

              その日、人類は思い出した。

              ムシマルが大盛りイーターであることを。

               

              ということで独りぼっちが叫ぶように四万十町へ出奔。

               

              ※F(ふ)から始まるお店に入ることを『ディアミスターF』シリーズと称します。今回から。

              ムシマルが『ずっと真夜中でいいのに』という歌手の『ディアミスターF』という曲にドはまりしたため、勝手にトリビュートする。

               

              到着。

              ランチカフェっぽいけれど居酒屋なのか。


              古梵(furubon)

              http://shimanto-town.net/furubon/menu/

              11:30〜13:30(ランチタイム)

              17:30〜23:00

              休日:日曜日

              ※半月に一度不定休があります。詳しくはお問い合わせ下さい。

              TEL:0880−22−1550

              四万十町琴平町2−5

               


               

               

               

              入ったら、カウンターでお客さんが「ジャンプに男臭いマンガが減ったねえ」と言いながら大将とお話ししている、

               

              ど、どういうシーンだ?と訝しむがジャンプってすごい、みんなを惹きつけるんだって雑に結論して注文。

               

               

              決めていた。

              「カツカレーの大盛り」

              1,050円。

               

              ここの大盛りはなかなかサイズらしい。

              どこかで聞いた。

               

              女将さんっぽい方に「ちょっと辛いですけど大丈夫ですか?」と聞かれる。だいじょうぶ。

               

              待つ、マンガを読む・・・・『呪術廻戦』が置いてあるのはなかなか渋い。『チェーンソーマン』もある!

              令和のジャンプっこがいる!

               

              古梵ってどんな由来なんだろうなー。仏教語が関係しそうだけど、意外とブルボンの当て字とかそんな理由だったり?

              気になる。

               

              来た!

              なんか紳士なジェントルが持ってきてくれた。

               

              おおおおおおお!

              カツがごんぶと。

               

              サラダを娶ってからの、・・・・・カツに行くかカレーを食べるか?

               

              カレーからだ。

              がぱ。

               

              もぐもぐ。

              タマネギがよく煮込まれている!

               

              タマネギに含まれる何か良きものが蔓延している。

              そしてみずみずしく辛い。カレーの中央部分から火照らせる何かがにじんでくる。

               

              ペロ、こいつは汗の味!

               

              心を奪われる。

              (考えるのやめよ)

               

              味噌汁とサラダ、サブだけど主張が激しい量。

               

              いや、カツのことも記載せねば!片手落ちになってしまう。

               

              カツはカラッと揚がっている、もうパン粉がさんざめくように主張して、その中の肉は肉汁の狭間でハゼ果てる!

              カツの実感がすごい!皮コロモがきちんと肉を包んだままカツたらしめている。

               

              食べている、冬の木漏れ日に負けないあったかさが喉元に突き付けられる!

              熱い、出来立て、カレーも二重にHOTでホッカホカになる全身。

              俺の冬が溶けていく。

               

               

              このまま奪って平らげて忘れたい。

              食べたことを忘れてもう一回食べとおしたい。

              偽りないあれが芽生えた!

               

              ボリュウムも満足ですこのカレーの量、まるで軍艦島です。

               

              カツ分も含めると、2人前前後くらいの量ある!

              具にシーフードっていうか買いが入ってるのか海エキスもあってカレー単体が深いところにフルドライブしている。

               

               

              完食。

              コーヒーで一服できれば完璧(200くらいでできた気がする)であったが、13:30ランチ終了なのでお会計して帰る。

               

               

              チキン南蛮いいな。ほかのものも気になるし夜メニューもよさげ。

               

              四万十町ってひょっとしてすごいのではないか。

               

               

               

               

               

               

               

               

              もし好ましく読まれた方がいらっしゃいましたら、
              よろしければ、下のランキングボタンに1クリック願います。
              クリックするとムシマルが喜びます。

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

              | ムシマル | 大盛り・メガ盛り | 21:47 | comments(0) | - |
              南国市隠れ民家カフェ『コッスン』
              0

                カフェが好き、なのではない、

                のんきな場所が好きなのだ。

                 

                のんきそうな場所っぽい気がする、民家カフェ

                南国市にそういうところがあるっぽくて行ってみた。

                情報ソースは道沿いの看板。

                 

                え、ここの小道入るの?

                 

                うわあ、どこだろう、すでに導入が『不思議の国のアリス』的なアドベンチャー色がある。

                 

                お店こっちという張り紙が点在している。従う、迷う、着く。

                 

                ええ、ちょっとしたSAか公園みたいな広さ。

                ドッグランとか池がある。

                駐車場もがっつりある。

                 

                なんか、同じグループが食料品や建機をあつかっている?こいつは組織ぐるみのカフェではないか?


                〒783-0093 高知県南国市物部26

                8:00〜14:00
                月曜日休み
                P有り


                 

                 

                (お金持ちの方か・・・・。)

                ランチだのなんだのやってるという旗が目印で、行く。

                行けばわかるさ、恐れず行けよ。

                 

                営業中でした、いらっしゃいましたぞ。

                 

                 

                オシャレレトロな感じ、家具がきりっとしている。

                かと思えばカラオケセットみたいなんや選挙ポスターとか古い新聞とか何やら生活感がある。

                 

                変わってる。変というか背伸びしてなさすぎるというか。

                 

                座る、頼む。

                実は黙っていたけれど、朝9時だ。叙述トリック。

                なのでメニューが絞られる。

                 

                 

                 

                全体的にお安い気がする。

                ランチ500円だ。

                 

                 

                えっとモーニングモーニング。

                洋か和の2種。どっちもワンコイン。洋でホットコーヒーにする。

                 

                和食は好きだが、モーニングは洋風頼むこと多し。

                今日も平常運転で、洋風モーニングだ。

                 

                 

                 

                出されたものが、冷えた麦茶なのが夏にいい。

                 

                パン、サラダ、目玉焼き、スープ、デザート、飲み物。 

                と書いてあったのに焼きそばまで付いてきた!

                デザートはぶどうか、なかなか雅んでいますね。

                 

                グッドなボリュウム、いやこれはちゃんとしている。

                 

                あれ、お箸しかない?まあ日本人ムシマルの箸づかいをとくと見よ。並みかそれ以下レベルだよ。

                 

                パンが自家製と言っていた。

                しっとりしている、バターみたいなんはすでに味付けされている。

                好みの重みである。

                 

                焼きそばが、なんかタレのせいか妙に美味しい。単純なソース味でなくなんらかの風味がついてる。

                ランチでそばめしもあるし、焼きそばにも一家言あるのかもしれない。

                 

                あとここのカフェは割と静かにお客さんを置いてくれる感じである。

                いいね。

                 

                トースト、オンザ目玉。

                 

                いつだって、ラピュタに出てきた美味しそうなパンみたいなやつには憧れる。

                 

                パズーには悪いが、ラピュタ城よりも憧れている。

                あと空から女の子が降ってくるシチュエーションも憧れる。

                 

                うむ、ムシマルの胃袋は今日も元気。

                 

                ゆでたまごもいいけれど、目玉焼きもいい。

                 

                今日のスープはワカメスープでした。

                 

                 

                ランチタイムにオムライスがある、お時間ある方向けっていう書き方も気になる。

                次はオムライスをフォーカスするか!

                 

                 

                 

                もし好ましく読まれた方がいらっしゃいましたら、
                よろしければ、下のランキングボタンに1クリック願います。
                クリックするとムシマルが喜びます。

                 

                | ムシマル | カフェなどオシャレ系(ムシマル判断) | 07:53 | comments(0) | - |
                  12345
                6789101112
                13141516171819
                20212223242526
                27282930   
                << September 2020 >>
                + SELECTED ENTRIES
                + RECENT COMMENTS
                + CATEGORIES
                + ARCHIVES
                + 人気記事ランキング
                人気記事ランキング
                + ブログゲスト数
                ブログゲスト数

                + カウント開始 2015.1.1〜
                + はてな
                + 忍者
                + MOBILE
                qrcode
                + LINKS
                + PROFILE
                + PR