ムシマルの(主に)高知うろうろ記2

(主に)高知県でグルメ放浪というか食べ歩きというかふらふらしています。ご飯はバイキング・大盛り情報が豊富め。
オムライスとタイカレーが好き。あと短歌と合気道をたまに書くブログです。婚活は休んでいます。
南国市2018新店うどん屋『ごめん』で肉みそうどん+舞茸。
0

    天高く、新店へ。

     

    2018/10/23くらいにオープンしたらしいほやほやに、高知帰郷時に巡り合う。

     

    あ、コンビニが。さーくるKかなんかがあった気がするが、閉店してしまったのか。

     

    コンビニがつぶれてうどん屋さんになる、うどん県では聞いた話であるが高知でも起こるんだ。

    すげえぜ。

     

    『うどん ごめん』

     

    ごめんというのは、この辺りの地名である、県外の方に説明すれば。


    駐車場は、元はコンビニなだけあって広め。

    サイドのも停められるとすれば20台くらい行ける。

     

    店内には、メニュー(当たり前)。

    花とともに、メニュー見やる。

     

     

    レギュラーな普遍的なメニューとともに、独自色もあられる。

     

    軍鶏(ごめん軍鶏の研究会が花を送ってらした)パイタン、柚子だし、肉みそラー油。

    ・・・・・・・・個性のクセがすごい。

     

    お値段は、チェーンなセルフとくらべると少しして、一般店から比べるとやや安い感じ。

    食べすぎなければほどほど安いってとこか。

     

    「肉みそラー油の、・・・大で」780円。

    パイタン興味あったけれど、実はネットで生姜王子が頼んでいたのを見て、自分は違うのを開発してみよう、と。

     

    天ぷら。

    あとおにぎりもあった。

     

    アジフライ・・・・110円。

    これか、こっちか!?

    いや、秋はキノコ!!

     

    舞茸天を選んだ。同じく110円。

     

    お会計はうどん780円+天ぷら110円で890円。

    (まあまあ・・・まあまあ頼んだ!)

     

    お会計して、薬味コーナーへ。



    大根おろしある、うれしい。

    大根おろし好きである。

     

    ネギも、よく見れば柑橘などもある。

    かけとかしょうゆでもそれなりに彩ったおうどんがいただけそう。

     

    よし、天かす、ネギ、おろし大根。

    投下。

    テーブル、着。

    よし、これでもうあとは食べるだけというオーラスに達した。


    では、実食。

     

    なんだか、色だけで言えば麻婆というか中華で見たような色合い。

    ちょっとあれに似ている、汁なし担々麺。

    広島暮らしの経験が味評価に生きるか?そんなことが起きるか?

     

    ちゅるるる。

     

    め、めらんこりい。

     

    うーわ汁なし担々麺と似て非なる。

    まず麺。

     

    つるつるしている、つるとんたんだろうか。

     

    これがこのうどんがリニアモーターカーだとしても信じてしまうようなくらい摩擦ゼロ。

    にゅるるとしている、

     

    おそらくはニャルラトテップの生まれ変わりであろうか、いやきっと、間違いなく違うだろうが。

     

    メランコリイを誘ったのは、今更ながらに高知っぽい感じ。

    つまりは酒呑みにやさしいような、二日酔いに情け深いような、コシの強さでない滑りの良さが特徴な旨み。


    ちゅるっと行けちゃう・・・・。

     


    かき混ぜよう、汁なし担々麺のように。味の均一性は大事だ。

     

    そうやって混ぜ混ぜしているうちに、偶然の気のいい出会いが起きる。

     

    気づいたのは、向こうが先であった。

    「ムシマルさん?」

     

    そこには-------------------。

    本来ならCM跨ぎをするところであるが、言う。書く。

     

    それは生姜農家ブロガー『竜一』さんであった。

    奥さまも一緒だ。

     

    ムシマルは面食らう(すでに麺は食らっているが)。

    ほかの麺ブロガーとお会いしても、ビックリレベルはまだ低かったろう。

     

    だって、恐らく1週間以内には来ているじゃない!

    こちらのブログ参照。

     

    10/24にオープン、そして今日はオープン後まだ間もない10/29。

    再訪しとる!

     

    うどんの伸びない程度の言葉を交わす。

    「それは何を食べているんですか?」「肉みそラー油ですよ」

    (柚子と軍鶏パイタンは竜一さんブログで見たのだ)

     

    そんなこんなで啜る。啜るに戻る。

     

    うむ、つるつるしている。

    そこにとっかかりの舞茸天。

    肉みそラー油、辛みもあるけど甘さもあるから舞茸の自然に茎が折れるような食感がいい口直し。

     

    安く舞茸が食べられる現代技術に感謝。



    うん、茶色のなかで自然なしなりとストレートが際立つよう。

    ピクチャーポーズが美しくベーシックが透けて見える。

     



    完食。

     

    食器返しがけ、生姜王子は白い麺海の張ったどんぶりを持ながら移動していた(薬味を入れていたと思われる)。

     

    では、また。

     

     

     

    もし好ましく読まれた方がいらっしゃいましたら、
    よろしければ、下のランキングボタンに1クリック願います。
    クリックするとムシマルが喜びます。

     

     

     

     

     

    | ムシマル | 麺類・粉もん類 | 22:34 | comments(2) | trackbacks(0) |
    サンスタ終了を知る。
    0

       

      土曜日のお昼にやっておられた高知ローカル番組『さんスタ』が終了したっぽい。

       

      サイコロで値下げするのとか、

      ブロガーがお店を紹介するお店好きだったのにな。

       

       

      広島にいる間に終わっちゃって悲しいです。

       

      | ムシマル | 雑記 | 16:16 | comments(0) | trackbacks(0) |
      ひろめ市場『王子水産』トロマグロ600円と、ヤンガーブラザーのウニイクラ丼で文佳人をのむ
      0

        ひろめ市場。

        弟とひろめ、そんな状況。

         

        「お魚が食べたいぜ」ヤンガーブラザーは言う。

        さてどうしようと兄は迷う。

         

        明神丸のカツオのタタキ、王道であるがロイヤルなだけに混んでもいる。

         

        そしてまあまあの満腹感、だからもうちょい軽いものをという合意を得てふらふらふら。

         

         

        珍味堂の一品いいな。

         

         

        ・・・・・・入り口近いところのパックされた(まるでスーパー生鮮コーナーや魚屋さんの商品のような)商品が気にかかって、行く。

         

        「このツヤ、いい感じだ」

        ヤンガーブラザーが見初めたそれは王子水産さんのパックおさかな。

        マグロ600円やカツオ450円がある。

         

        マグロトロ600円だぜ。

         

         

        あとどうしようかってことで、日本酒「文佳人」を300ml瓶、+2グラスで購入。

        行くぜ。

         

        席について食べる。

         

        ヤンガー「刺身だけじゃあれだぜ、ちょっと買ってくるぜ」

        ヤンガーブラザーの口調は一部変更してお伝えしております。

         

        こういう酒席になった。

         

        ヤンガーはウニイクラ丼を購入していて「思ったよりもご飯割合が多かったぜ」と言われながら持ってくる。

         

         

        いただく。

        !!おいいいしい。

        やわらかさそしてトロのこってり感!

         

        これは、筋(スジ)が入っている。

        柔らかさ柔らかさの中に一本筋が通っていて、仁義とか義理が必要そうな仁侠のうまさがある。

         

         

        どんぶり。

        こいつは酢飯ご飯のどんぶりだ、あっさりと入ったお酢に、適量のごはん。

         

        ピクリーーン。

        これを、トロマグロとあわせたら・・・・簡易お寿司。

        もぐもぐ。

        ぱぁん!ムシマルの中の柏手の審査員が柏手を打つ(『将太の寿司』)!

         

        濃さと、濃ゆくなさのはざまで非常にアイデンティティを揺るがすうまさ。

         

        「ご飯多い感じで正解だったぜ、逆に」ヤンガーブラザーの発言は、禍福はあざなえる縄のごとしを連想させて、すてきでした。

         

         

        美味しい。

         

         

         

         

         

         

         

         

         

        「この酒も、いいぜ。まろやかで」

        確かにおさかなに合う。

         

        地域のお酒は地域のたべものに合うように作られているというけれど、

        文佳人、想像以上におさかなに合う。

         

        お酒とお魚をセットでいただけば、どちらものきつさが消えてさっぱりさの対消滅。

        相転移エンジンが積まれているのかもしれない。

         

         

        完食。

         

         

        もし好ましく読まれた方がいらっしゃいましたら、
        よろしければ、下のランキングボタンに1クリック願います。
        クリックするとムシマルが喜びます。

         

         

         

         

         


        | ムシマル | ひろめ市場 | 21:32 | comments(0) | trackbacks(0) |
        『kurukuru』は名前通り、くるくる回るよ時代はまわる
        0

          空庭Bisとろ KURUKURU (クルクル)

          住所
          ひろしま国際ホテル14F 〒730-032 広島市中区立町3-13
          広島駅より車で7分、バス・電車15分(立町下車)〜 ひろしま国際ホテルメインエレベーターを8Fでお乗り換えいただき、12Fまでエレベーター。階段で14Fまでお越しください。

          082-240-7556
          letrain@kokusai.gr.jp

          営業時間 11:30〜23:30
          定休日 不定休
          収容人数
          総席数 55名様
          最大宴会会席数 80名様 (着席時)
          駐車場
          ご用意しておりません。近隣有料Pをご利用ください。

          http://www.kokusai.gr.jp/kurukuru.html


           

           

          回転するステーキショップみたいなのがあると聞いた。

          回転するのは皿ではなくて、我々だとも。

          お店という名のメリーゴーランド、クルクルに行ってみた。

          国際ホテルの上階。

          ランチもやってるのか、ランチの方がお得そうな気もした、今は夜だから昼にはならない、仕方なし。

          ホテルに入り、フロントを一顧だにせずkurukuruを探す。

          右側にあるエレベーターからか。

          あ、「8階でエレベーターをお乗り換えください」だって。

          なるほど一筋縄では行けないのか。

          なんかオシャンティな移動経路だ。

          乗り換えて12階、最後は階段という流れ。

          到着。

          店員さんと出会って、そこで席を選ばせてもらい着く。

          「2時間で一周します」とものの資料にはある。

          なるほど!

          窓際の席に着くと感じる!動いている!

          秒速1cmくらいの気がする。そんなにはないのか。わかんないけど。

          でも2時間で一周という言葉で、瞬間瞬間ではわからないくらいかなーって思ったけれど。

          動いているって実感できる速度!

          メニューは、あれあれそんなにないのだな。

          メインはハンバーグかステーキの2種って感じだ。

          ステーキの・・・・・・・・ダブルだ。

          ここからは本気だ。

          階段を上るところなどは全然本気ではなかった。

          あの頃はまだ、ここの肉を知らなかったのだ。

          待つ。『にょにょにょっ記』を読みながら。穂村弘という短歌界には名だたる方の嘘エッセイみたいな感じ。

          世界が肉に気付いたぞ。

          おにく到着。

          ライスもセットで頼んだんだ。

          ソースは3種。

          その中から、ワインであれしたあれっぽいソース。赤い。

          だらり。

          良い。したたる。

          ムシマルはステーキをかじりたいんじゃなくて、ステーキを滴らせたいのではないか。

          欲求に気づく。

          ひとくち。

          これが、そうか。

          あ、あああ、あ、やってもた、あ、やってもたという取り返しのつかなさを感じる。

          熟成肉ステーキだと、普通のお肉よりも旨みが閉鎖的というか常時開放型ではなくなっている気がする。

          うまみ封印連鎖式。

          高いところでいいもん食ってみちゃった、上りつめちゃった感、あとは終わるだけなのか?

          そういう意味でやってもた。

          やや赤さが残る、レアさあり。

          それがワインレッドで誕生石ならルビーのような輝きで、お肉はしっかり締まるような感じ。

          スポーツマンの好みそうな肉。

          赤ワインをグラスで頼む。

          たしか結構安かった気がする。

          グラスに半分以上で500円位?どこの国のワインかは忘れています南米かもしれません。

          付け合わせにイモなどあり、 ライスと合わせて炭水化物含有率は一食分としてはぐいぐい来る量かも。

          もう少しサラダがあってもいい。

          (熟成肉っていうのは、どこかこう・・・・・・・・お辞儀をするようなされるような礼儀正しさがあるな)

          ステーキソース一種だと段々単調になってくる。

          ダブルサイズ注文の際は、可能であればソースが2種ついてくればモアうれしい。

          たしか3種の赤ワインソース以外の2種は、ワサビかなんかの和風ソースほか一種、そういう系があった。

          時間は着席時から40分以上経過。

          窓の外に映る景色が、はじめはアーケードを見下ろす形であったものが今や基町クレドやSOGOあたりを眺望できる風に回っている。

          一周、してみたかったけれどこのステーキセットでお腹いっぱいになったから半周弱でいいか。

          飲み会コース方式だったら、2時間以上いられたんだろうけれど。

          それはいつかの未来を待て。

          脂身が好きなので最後に脂多めに付いた部分をたっぷりと受けて、ワインと合わせる。

          まとめ

          〇国際ホテルの14階(もしくは12階)で、眺めよし。

          〇2時間に一周する、なんかちょっとずつ動いていると感じるスピード。

          〇料理は硬派、メインはハンバーグやステーキ。

          〇ワインはいろいろある。

          〇ランチもやっていて、ランチの方がコスパよかったかもしれない。

          お昼メニュー「大人様ランチ」が気になるなあ。

          熟成肉のステーキをぐるぐる回りながら食べたいときのたった一つの解だ。

          もしよろしく思われましたら、下の変なカツオマスクにクリックよろしくお願いします。

          クリックいただけるとムシマルが喜びます。

          広島ブログも参加しました。

          広島ブログ

          | ムシマル | 高知県外 | 07:54 | comments(0) | trackbacks(0) |
          愛媛『白楽天』で焼き豚玉子飯Bセット
          0

            「前は無かった、臨時駐車場ができてるー」

            車を臨時駐車場の方に入れる。

             

            愛媛出身Kさん今治おすすめの店に行く。

             

             

            表で待ってる方がいるが、思ったほどではない。

            10分ちょい待ちであった、入場。

             

            注文。

             

            Kさんは楽セットの唐揚げ、Iさんは迷いに迷って白楽天丼。

            ムシマルは焼き豚玉子飯(大盛り)Bセット、すなわちエビの天ぷら付き。

             

            待つ。

             

             

            そのあいだに「せんざんき」って唐揚げとどう違うのかみたいな話をしている。

            あと焼き豚玉子飯の食べ方を検分している。

             

            白楽天丼が来た。

            けっこう「まけまけいっぱい」だ、ボリューミーって感想を言ったら

            今治出身の方に「まけまけいっぱい」が通じなかった。高知出身のIさんはご理解いただいたので孤独ではない。

            「まけまけいっぱいって言うより『量多い』とかって言った方が文字数少ないのでは?」というご指摘が入る。

            ごもっともであるが、『まけまけいっぱい』にはうれしめの響きがあるのだ?

             

             

            楽セット。

            チャーハンと天ぷらというおいしい組み合わせで、「私はいつもこれです、楽セットAにするかBにするかの2択しかありません」と。

             

            焼き飯がおいしいのか。たいそう素敵だ。

             

             

            さて、ムシマルの場所に、ついに届くセット。

            「おおー」とか「うわー」って感嘆の声が漏れる。

            大盛りを頼んだら予想以上の量が来て、驚いた。

             

            普通の焼き豚玉子飯は玉子2個だが、大盛りだと3個。

             

            目玉焼き3個分、それだけであれなのに焼き豚と独特のタレも(たぶん)増量されている。

             

            よし、まずは一個、黄身を切り崩すんだよな、ってあーーー!

             

            3個分の目玉焼きの黄身は中央に寄り気味だったので、2個の黄身が崩れる。

             

            まあいいか混ぜる、どれどれ、タマゴかけご飯みたいな見た目だぜ。

             

            もぐもぐ。

             

            ちがう!

            TKGと、その醤油と、

            タレが全然味わい違うから別物。

             

            食感もタマゴ熱した分、そしてチャーシューの分だけ変化がある。

            がっしりしたチャーシューなので、変化の落差が大きく美味しさの振り幅でかい。

            香りも、熱とタレの分だけ進歩的に強い。

             

             

            ジャンクの国の王様である。

             

             

             

            エビの天ぷらもフリフリっと小気味いい。

             

            レンゲが進む、一気呵成に入っていく、吸い込まれるよう。

             

             

             

             

             

             

             

            いっそのこと鼻をなじるようなくらい甘くすぐったい。香り。

             

             

            甘さが、疲れを遠くへ持ち去ってくっれるような、そんな美味しさ。

             

             

             

             

            おごってもらう、運転した代として。

            やーったー。

             

             

             

             

            もしよろしく思われましたら、下の変なカツオマスクにクリックよろしくお願いします。

            クリックいただけるとムシマルが喜びます。

             

             

            広島ブログも参加しました。

            広島ブログ

            | ムシマル | 高知県外 | 20:06 | comments(0) | trackbacks(0) |
            中土佐町ランチ!田中鮮魚店のお刺身定食
            0

               

               

               

               

               

               

              大正町商店街に。

               

              ネコのいる。

               

               

              ネコいるってことは、ネコ好きなものある。

              大正町商店街の終わりに、田中鮮魚店がある。

              一見は魚屋さん、その実は・・・・魚屋さんは魚屋さん。ただ買ったその場で定食にしていただける魚屋さん。

              イカ300円か、あ、カツオある。タタキと刺身。

               

               

              田中鮮魚店へ行ってみる。有名な店である。

               

               

               

              食べる。

              定食なのだ。

               

               

               

               

              いわゆるお刺身定食であるが、

              このお刺身の色のきりっとしたきれいさ!

               

              色のキレイは七難隠す感じである。

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

              嗚咽しそうになる、うまい刺身を久々に食べた・・・・欲を言えば酒飲みたい。

               

              運転者には酒を禁じられていた。

              当然である。

               

               

               

               

               

               

               

               

               

              レトロな町、久礼天、ウロウロ歩きゾクゾクやる気。

               

              血のキレイに通ったいいお刺身でしたね。

               

              イカの白みとで紅白になっていたのも縁起よさそうでよい。

               

               

               

              もし好ましく読まれた方がいらっしゃいましたら、
              よろしければ、下のランキングボタンに1クリック願います。
              クリックするとムシマルが喜びます。

               

               

               

               

               


              | ムシマル | 高知名所 | 10:05 | comments(2) | trackbacks(0) |
                  123
              45678910
              11121314151617
              18192021222324
              252627282930 
              << November 2018 >>
              + SELECTED ENTRIES
              + RECENT COMMENTS
              + CATEGORIES
              + ARCHIVES
              + 人気記事ランキング
              人気記事ランキング
              + ブログゲスト数
              ブログゲスト数

              + カウント開始 2015.1.1〜
              + はてな
              + 忍者
              + MOBILE
              qrcode
              + LINKS
              + PROFILE
              + PR