ムシマルの(主に)高知うろうろ記2

(主に)高知県でグルメ放浪というか食べ歩きというかふらふらしています。ご飯はバイキング・大盛り情報が豊富め。
オムライスとタイカレーが好き。あと短歌と合気道をたまに書くブログです。婚活は休んでいます。
GTCでTKG(グッドタイムカフェでタマゴかけごはん):土佐大津モーニング
0

    ここに一人で来る。

     

    ちょっと胸がチクチクする。

     

    あるひとにここに行きませんかとお誘いをして、断られた場所。

     

    二人で行きたかったお店にひとりで来るのはさみしくて、だから足が遠ざかっていたけれど。

     

    (行こうとしていたのはランチか夜メニューなので、モーニングに行くのはセーフじゃないか。)

    そういう判断。

     

    何がセーフなのかさっぱりわからないかもしれない。

     

     

    ではモーニングに到着。

     

    へー。外観は何となくルーブルみたいだ。

    ルーブル美術館じゃなくて高知にある喫茶「ルーブル」をなんとなく連想。

     

     

    元はうどん屋であった場所。

    屋根に、ちょっとだけ文字を塗りつぶした後。

    年月を経れば冬の日焼け跡みたいに消えてしまうのでしょうか。

     

    ムシマルのメンタル回復とどっちが早いか勝負だひひ。

     

     

    入店。

    イメージはエメラルドグリーンというかさっぱりした水色。

     

     

     

    お店入り口にインスタグラムチックな置物が。

     

    メニューを見る。あ、毎月5日は卵の日だった。

    今日6日。一日ずれてしまっていた。

     

    卵の日か、たまご。

     

    で改めてモーニング。

    オーソドックスなトーストセットは650円。

    一番りぐっているエッグスラットのモーニングは800円。

    650円〜800円と、一般的モーニング料金よりはちょっとするかな?って感じ。

    500円〜700円くらいがムシマルのイメージする一般的朝食価格なんですがどうでしょうずれていないでしょうか?

     

    すごく迷った。

     

    (普通トーストとフレンチトーストの差額が50円ならお得という気がする。

     ああ、でもエッグスラットってなんかテレビでも取材されていたような気がする。ほかで見たことないし高知県唯一のモーニングメニューかもしれない)

     

    そういう思いを上回ったのは。上回って選んだものがあるのは。

    前述の「卵の日」が深層心理にあったのだと思う。

     

     

    タマゴづくしだ、って紹介文に書いてあったTKGモーニング

    そちらをチョイス。

     

     

     

    そういえば各テーブルにケチャップとマスタードが置いてある。赤と黄色だ。刺激的。

    目玉焼きにはケチャップ派というところなのか。

     

     

    しばししてくる。

    TKG、T(たまご)K(かけ)G(ごはん)セットが。

     

    サラダに、もろみ+ごはんですよに、ごはん。卵。スープ。お漬物。

    さらに卵かけごはんというものがありながら卵焼きがつくという卵に全振り。

    黄色い方法論。

     

     

    えーっと、醤油は?

    あ!これか。ミルク入れかと思った。こんなオシャレな醤油入れ初めて。

    卵をかけて、しょうゆを垂らしてかき混ぜるだけの簡単なお仕事。

    それで、黄金ができる。いい色をしている。

    黄色の金色のコンコンチキだ。

     

    ぱっく。

    ああ。卵かけごはんが久しぶりだ。

     

    かっこんでしまうな、これ。

    うん、

     

    卵焼きもふわっとしていてちょいと甘い。

    おかずのロイヤルロードを通っている感じだ。

     

     

    うん。

    スープは味噌汁ではなくて、ミネストローネみたいなトマトっぽさのあるスープ。

     

    うん。

     

     

    http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/5a/a6/81094066a4a39419b3f847a538c77012.jpg?random=eae267fbfa83a359b4e660f1b16300b4

    完食。

     

     

    正直なところ、一つ。

    卵かけご飯だけで白米は十分なんですが、さらにお漬物なりごはんですよなり、ご飯の友系が多数ある。

    キャリーオーバーというかオーバーキルというか、ちょっとバランスが悪いかも。

    白ご飯をもう一杯食べさせてくれたら満足度が倍増するかも。

     

     

    ランチや夜カフェにあるドレスオムライス、気になっているんですがそれはひとりでは食べたくないかもしれない。

    感傷にもほどがあるムシマル。

     

    ムシマルは昔このあたりで夢を見たことがあるんだ。

    長い夢ではなかったけれど、夢を見た。

    この店にはその夢のかけらが眠っている気がして。

     

    むー。

     

     

     

     

     

     

     

    もし好ましく読まれた方がいらっしゃいましたら、
    よろしければ、下のランキングボタンに1クリック願います。
    クリックするとムシマルが喜びます。

     

     

     

    | ムシマル | カフェなどオシャレ系(ムシマル判断) | 21:38 | comments(0) | trackbacks(0) |
    四万十でガッツリ! 「味覚」四万十町:四万十ポークどんぶり街道が一つ
    0

       
      カーナビで電話番号入力したら、以前の場所が出て(最近移転した様子)惑う。

      しかし無事到着できたのは、
      よかった。



      迷う。

      「ちょっぴりせつない親子の丼セット」が気になる。

      気になりながらも米豚に、四万十豚の丼に思いを貫く。


      しかしずいぶんオシャレな感じ。

      ムシマルが移転前場所に行ったとき、
      そこは小学校の近くの喫茶店のようなところでしたが、
      けっこう歴史あるっぽかった。

      それがけっこうオシャレな店になっている。
      何かあったんだろうか?


      記事の続きに。

      続きを読む >>
      | ムシマル | - | 13:31 | comments(0) | - |
      高知で有名店『座屋』(銀座にも店がある)で帰郷呑み
      0

        高知に帰る。

        車検と、呑みの約束と、あとはまあリフレッシュ的な。。

         

        そのうちのひとつ、呑み会。

        帰るその日だ。

         

        高知には、高速バスで帰る。

         

        高知駅に戻ってくる。

        (こんなにも感傷的になっているとはな。

         空気の色が、広島と違っているかもしれないなんてーー)

         

         

        夜。電車に一本乗り遅れるが小走りで、ぎりぎり予約時刻19時に到着。

         

        ムシマルが高知に帰るということで開いてくれた宴のたぐい。ありがたい。

         

        「ムシマルさんはここ来たことある?」

        「ないのです」

        「ムシマルさんがグルメっていうのは偽りですね」

        そう、その通り。

         

        こちらのお店、食べログで評価も票数も高いお店。

        で、ムシマルの知っている情報に「銀座に出店」というものがあり、なんというかちょっと敷居が高いというか

        呑兵衛がぶらりと寄るにはちょっとおじる感じであるのだ。

         

        それを差し引いてもムシマルはグルメではない。

        ムシマルよりもお店に詳しい人はゴロゴロいるだろう。

        (そういう人こそがブログ書いてくれるといいのにな)

        グルメの人は、あるいは自分のグルメ領域の研鑽に忙しいのか?

         

         

        そんなことを考えて、

        宴が始まる。

         

        いつぞやに、防災サバイバルのイベントを受けた人たちとだ。

         

        5,000円のコース、

        ホットペッパークーポンで2時間半の呑み放題。

        グルメな方のチョイスだ。

         

         

        サラダ。

        オクラやら長芋のねばねばサラダ。

         

        赤っぽいやつは唐辛子ではなく細切れベーコン。

         

        夏、どちらかというと湿り気の多い高知。

        汗と一緒にやる気も出ちゃいそうな暑さに、よく効くお野菜。

         

        がじがじ。

        苦かったりもするけれど、野菜のいい感じがいい感じにいい。

         

        (久しぶりに真面目にお野菜と向き合った気がした)

         

         

        野菜でビールグラスが空く。

        おかわり。

         

        お刺身の盛り合わせ。

        そこには、本物のカツオのタタキも入っている。

         

        お刺身鮮魚には金目鯛が。

        高級魚だ、室戸とかで獲れるやつ。

         

        どれどれぱくり。

        艶めかしいやつ。これ艶っぽいやつ。

         

        脂が舌上で踊る。

        そしてムシマルはここから座屋さんの手の平の上で転がる。

         

         

        カツオのタタキ。

        厚みは、やや薄め。

        ミョウガと塩をちょっとつけて、なんとなればニンニクも一つつけて。

         

        いただく。

         

        薄いのに、厚いのと同じくらいの満足感。

        カツオのタタキ、お厚いのがお好きなムシマルにも気に入らせる、香気。

         

        (日本酒。)

        サケのことを思うようになる。

         

        呑み放題の中には日本酒やカクテルがあり、ソフトドリンクも。

         

        日本酒を二合頼まれて、ワインも赤や白を頼まれて。

         

        それに呼応するかのように、座屋さんがおつまみセット盛り合わせっぽいものを。

        枝豆に、キスの梅肉揚げに、なんだっけ?

        美味しい何かが二つ。

         

        豚肉の、なんだっけ、塩麹に漬け込んでたって噂があったような。

        ジャングルみたいな盛り付け。

        ほほうワサビでいただくんですな。

         

        上品だ。

        でも柔弱ではない芯の通った感じもある。

         

        ごはん。

        炊き込みご飯がおいしくて、

        また糖質オフのダイエットされている方が「私の分はかまわない」と言ってくださり、

        いろいろあって残り4人4椀に5人分よそってくださるサービスチェンジ。

         

        1.25倍。

         

        こればっちし美味しい。

        ムシマル、自炊で適当炊き込みご飯を作るようになったんですが、

        味噌と野菜とつゆをぶっこむムシマルスタイルとは比較にならないおいしさ。

         

        ご飯なのにさわやか。

         

         

         

         

        コーヒーのアイスが、赤ワインがムシマルを元気にさせる。

         

        完食。

         

        自然体験の話とか、

        婚活イベントの話とか、

        近況報告関係をする。

         

         

        | ムシマル | お酒呑み関係 | 06:41 | comments(2) | trackbacks(0) |
        ブロガー写真部の一員として
        0

           
          ムシマルの撮影対象。
          ・草花  → あんまり。種類や希少性とか、もっと詳しければ良いんでしょうね。
          ・船   → 割と好き。何も考えずに撮っても少し動き出て良い。楽って感じ?
          ・クルマ → バイクもそうですが、あまり撮ろうと思わない。
          ・星   → 撮ったことないです。望遠とか三脚とかいるのかしら?
          ・廃墟  → 雰囲気が気に入ったら撮ることも。
          ・まち  → 高いところに行くと撮りたくなります。
          カメラにジオラマモードがあるので撮るの楽しい。
          ・歴史的物→ 好き。あーこんなアングルみんな撮ってるよ、って思って斜め後ろとか角度を変えることあります。

          ・ネコ  → 撮りまくり。
          ムシマルはいつかブログで「猫を見かけたら撮るんだよ!」って
          書いたことがあります。
          犬はすぐそばに飼い主パターンが多いんですが、猫は割とフリー。
          ついつい横切るネコを追っかけてしまう。

          ・神社仏閣→ 撮りたいけれどあまり撮らない。どこまで撮っていいのかアップしていいのかのマナーが判断できていない。

          そんなムシマルですが、
          実は秘密にしている好きなものが。


          秘密にしてたっけ?
          どっかで言ったことあるかも。

           

          「擬洋館」。
          大正時代とかの微妙な時代に造られた建造物で、

          和魂洋才というか西洋風と和風とが混ざったどっか変な建造物。

           

          いうてもムシマルも全然詳しくないんですが。

          赤煉瓦づくりの蔵とか。

           

           

           

          もし好ましく読まれた方がいらっしゃいましたら、
          よろしければ、下のランキングボタンに1クリック願います。
          クリックするとムシマルが喜びます。

          | ムシマル | 雑記 | 22:02 | comments(0) | - |
          うどん県日帰りの旅ァ^貭瓠ΑΑΔ覆蕕困琉紡脆咼ッチン Cheese Cafe
          0


            帰り。
            時刻はそこそこの暗がり、夜。

            このまま帰るのもありだが、
            お腹が減っている。


            帰りにどっかいこうか―みたいな話が出来上がる。



            ムシマルさん、どこか行きたいお店ありますか?
            ええ?ムシマルは高知以外は役立たずなんだ・・・・・・。
            高知でも誰かの役に立っていた実感はないけれど。
             

            香川ではうどん屋さんしか知らなくて、うどん屋さんも『麺通団』の本がなくては覚えておらず、

            そしてその本はムシマルの家のどこかにある。


            さて、ここで話に上がったのは『一鶴』。
            ああムシマルも聞いたことがあるような香川名物「骨付き鶏」のお店。


            ふむ、骨付き鶏は高知にある「びっくり鶏」や「弁鶏」に行ったことはあるが、
            本場香川では食べたことないな。
            (いいね!)

            ムシマルの心のいいねボタンがノックされる。

             


            brrrr。愛車アクアが火を吹いたり吐いたり吸気したりして進む。

            ここのアーケードを突っ切ったところか。
            なに!


            すごい行列。
            ・・・・・・通り過ぎる。
            高知ではお祭りの日や新店オープンの日くらいのレアレベルな行列具合が、ここの日常なのか?


            ・・・・・・どうしよう。
            『一鶴』別店舗に電話をかける後ろの人。

            現代の利器電話。

            テレパシーのない時代の人間にとって有効な交信手段。

            「すみません、いまそちらまで〇〇分くらいのところにいるのですが、今から行ったら何分くらい待ちそうでしょうか?(意訳)」

            (おお、後部座席がオペレーティングルームに早変わりしたが如きだ。)

            「・・・・・・ありがとうございました」

            どうやらいっぱいみたい。

            春休み時期だからかなー。



            さあどうする。
            ムシマルは考えがない。


            「食べログでちょっと行きたい店があるんですがそこ行っててみてかまいませんか?」
            切り開いたのはNキチさん(あるいはイエローさん)だ。


            行ってみる。
            到着。


            オシャレなチーズの店だ。
            30分弱待ちみたいだが、立って待つのではなく座れそうだし、
            もうここから探すのもあてがない少なくともムシマルもないので
            ここに。



            しばらくして。
            案内していただく。


            いろいろ頼む。
            パスタやサラダやとりどり。

            パンほしい。

            ただただそれだけがムシマルの脳裏にあった。



            サラダが来る。
            安定と安心の生ハムに温玉。

            よくぞイタリア人に生まれけり、っていう感じだ。


            お店の人に、待ち時間にこの紙にラクガキして遊んでください(意訳)と、
            衝撃的な暇つぶし提案をされて遊ぶ


            つまりは誰かお題を出してムシマル達がそれに挑戦する画伯お絵かきチャレンジである。

            ひとりが何かお題を出して、ほかの人が頑張って想像で描く。


            その結果。
            カレーパンマンを描こうとしたこと、パンダを描こうとしたことに苦心する。
            カレーパンマンは輪郭と口の形しか。
            パンダはもう模様が。黒い部分と白い部分の配列がもう何も出ない。

            あと右下は、なんだっけ?スヌーピィ。


            お一方、絵がとても上手な女性がいらっさる。
            すごい。写真撮ればよかった。


            これが、Nキチ君がこの店のおススメを聞いたなかのいいやつ。
            「チーズフォンデュ」


            いま、香川とも高知とも遠く離れた広島の地でこの記事を書いているが、
            いまでもチーズの香りが漂っているようだ。


            遠い過去のムシマルから、
            遥か未来のムシマルへ。

            チーズの香り、粘った感触、火の温かさ、
            それらがはるか先まで届くかと確信できるような濃さ。





            パンにニンジンにウィンナー。
            こってり濃厚。

            これは、お酒が進んでしまう。呑めないけれど今回は。

            いろんな具材があるけれど、シンプルにパンとチーズがいいかも。

            アヒージョ。


            アヒージョに

            パンが結構進む。

            チーズフォンデュといい。
            だから気づけばけっこうお腹が張っていくのです。




            パスタはシェアー。




            クリーム系とトマト系とチョイスするNキチさん。



            なかなか、盛り上がる美味しさ。
            良い店だった。


            香川県に行くとうどんばかりのムシマル、

            良い体験をしてこの旅は終わり。

            車で無事に帰ったよ。今はムシマルの居ない高知にね。
            2016年3月のことでした。

             

            もし好ましく読まれた方がいらっしゃいましたら、
            よろしければ、下のランキングボタンに1クリック願います。
            クリックするとムシマルが喜びます。

             

             

             

             



             

             

             

            | ムシマル | 高知県外 | 17:15 | comments(0) | trackbacks(0) |
            うどん県日帰りの旅ぅ好櫂奪船磧?なんか力の抜ける響きだなとおもってました。
            0

               

               

              すごいいっぱいある!

              こういう言い方はあれですが、

              ムシマル含めた4人でスポッチャに行くとなったときに、その魅力をあんまりわかっていませんでした。


              高知にもラウンドワンあるし、高知と香川のラウンドワンにそんなに差はないのではないであろうか。
              そんな風に思っていた時期がムシマルにもありました。

              いうても隣県だし、香川に大きな差があるのかはたして、みたいな感じであった。

               

               

              バブルサッカーという高知のラウンドワンではできないことができるみたいで、

              テレビで見たことのあるそれには興味があった。

              まあいいかたまにはやったことのない行ったことのないところにチャレンジしてみようーって。


              到着。

              そんなに大きな差がない?高知と。
              過去のムシマルめ、違うね、あるいは、違ったね!

              スポーツ祭りでした。


              卓球とかバッティングマシンといったよく見るやつ(それも熱中しましたが)、

              ムシマルはダーツが楽しかった。
              ダーツの点数を足していくやつをやったんですが、
              倍率ドン、さらに倍みたいなやつがとても楽しい。

              2戦して、一回目はちょびちょびで3位タイ(最下位)でしたが、二回目はドーンと増点で2位に迫る3位でした。

              けっきょく3位であるけれど、手ごたえのある3位だった。


              やったゲーム:
              バドミントン、卓球、ダーツ、アーチェリー、パターゴルフ、バッティングセンター、フリースロー対決、シュート版ストラックアウト、テニス、ゴルフ(ドラコン)、バブルサッカー。

              これを3時間でやり切りましたー。

              1PLAY限り、とか10分限り(アラームがある)と書いてあって、短いスパンでいろいろ楽しめる。

              途中ムシマルが携帯を落とすというハプニングもありました、
              (黒携帯を黒い床に落として見つけ出せずにいました)のちに発見。

              その節にはご迷惑をおかけいたしました。陳謝してお詫びに代えさせていただきます。


              バドミントン楽しいなー。


              高知ではバブルサッカー、『ほっと平山』でできるみたいですよ。



              一緒に行った方々、アクティビティな方々ばかりでおもしろうございました。
               

               

              もし好ましく読まれた方がいらっしゃいましたら、
              よろしければ、下のランキングボタンに1クリック願います。
              クリックするとムシマルが喜びます。

               

               

               

               




               

               

               

              Check
              | ムシマル | 高知県外 | 18:09 | comments(0) | trackbacks(0) |
               123456
              78910111213
              14151617181920
              21222324252627
              28293031   
              << August 2016 >>
              + SELECTED ENTRIES
              + RECENT COMMENTS
              + CATEGORIES
              + ARCHIVES
              + 人気記事ランキング
              人気記事ランキング
              + ブログゲスト数
              ブログゲスト数

              + カウント開始 2015.1.1〜
              + はてな
              + 忍者
              + MOBILE
              qrcode
              + LINKS
              + PROFILE
              + PR